2018年02月18日

IMG_0131001
足柄街道あたりへ、新しく買ったミラーレスM3の試し撮りツーに行ってきた。
写真、フォトジェニックと言えば花。そういや河津桜って2月から咲くんだよなあ。一度も見に行ったことないし、よし、M3の試し撮りも兼ねていっちょ行くか! と計画したものの、今年は寒い日が続いたためか、公式の開花情報をみるとまだ一分咲き。これでは流石に被写体としてさみしい。
ならば日本人の心、富士山だ! ということで足柄街道の自分にはおなじみの足柄城址へ。

今日は6時出発。この時期すでに花粉が飛んでいるが、ヘルメットの内装がヘタってきたため、マスクをしたままヘルメットを被ることができるようになったので、今シーズンは花粉の季節もバイクに乗る予定。ただ、マスクをするとメガネが曇る。前が全然見えない。でもマスクを外すと壊れたように鼻水が出っぱなしになるし。結局8時を過ぎてそれなりに気温が上がってくるとメガネの曇りは解消したが。うーん、マスクをつけられるのはいいけど、メガネが曇るから依然として早朝出発は無理だな。


IMG_0131001y
県道<78>足柄街道までの道。今回は山北駅の西側の県道を使ってみた。

IMG_00280002
道幅広く、交通量少なく。アップダウン、ヘアピンもなく、なかなかの快走路であった。でもジョギングしている人が多いので要注意。

続きを読む

horiemon_id at 20:19コメント(0)バイク 

2018年02月17日

momi002
バイク用のレッグバッグを買った。KOMINEのSA-053。容量3.6L。
防水ではない。


momi001
今までは同じくKOMINEのSA-211という容量2.2Lのレッグバッグを使っていた。こちらは防水仕様だし、2.2Lという容量の割には結構大きめのものもずっぽり入る。特に不満なく使っていたが、流石に4年も使うと色々とボロボロになり。
使い始めて2年くらいでレッグベルトのゴム部分が伸びてビロビロに。まあこれは見た目が悪い意外に使用上問題はなかったのでそのまま気にせず使っていた。が、3年目くらいに内張が破け。自分はデジカメを持ち運ぶために使っているが、破れた内張にカメラが引っかかるため出し入れがしにくいし、引っかかったせいでカメラを地面に落としたことも数回ある。(幸いカメラは傷がついただけで故障しなかったが)また、引っかかる度に破れはどんどん広がってゆき。
ただ、自分もいつまでバイクに乗っているかわからないし、買い替えるのものなあと、内側に養生テープを貼って延命措置を施して使っていたが。

んが、ミラーレスのM3も買ったことだし、これを破れた内張に引っかけて落としたくないし、この機に思い切って新調してみた。その際ラフロやクシタニも検討したが、価格に負けて結局コミネに。いや、各社製品を改めて比較検討してみるとコミネのコスパの高さは異常ですよ奥さん。もちろん「バイク用」にこだわらなければもっと安い製品もあるけど。「バイク用」の安心感もありつつこの価格。ありがたいですわ。

で、どうせなら今のより少し大きめのものを、ということで3.6LのSA-053にしたわけだが。いざM3を入れてみると、SA-211とそんなに大差ない。まあ少しは余裕があるけど、思ったほど余裕の大容量ということもなく。また、SA-211はロールトップ的な上蓋だったが、これはジッパー方式。その分大きく開くことができるのだけど、ジッパーの開け閉めが意外と面倒というか。まあこれは慣れかなあ。防水でないのも少し不安と言えば不安。SA-211でもM3は入ったし(ややキツめだったが)、再度SA-211を買いなおしてもよかったかなと。

しばらく使ってみて、何か気が付いたことがあればまた追記する予定。



horiemon_id at 22:17コメント(0)バイクバイク用品 

2018年02月11日

DSCN36430001
新しくデジカメ購入。今まで使っていたOLYMPUSのXZ-2も3年半以上使ったし、そろそろ新しいカメラが欲しくなって。まあ新しいカメラといっても今回購入したCanonのM3は2015年3月発売の型落ち品だから、最新機種でもなんでもない。基本貧乏なので、値段がこなれてきた型落ち品しか買えませんよと。それでもXZ-2は2012年10月発売の製品だから、それに比べれば一世代以上の進化があるはず。

XZ-2は特に不満はなく、使い始めこそ「メニューがわかりにくいな」と感じたものの、慣れるとむしろ使いやすく、「使いたい機能」が簡単に使えるようによく工夫されたインターフェースだなと感心していた。今回M3を購入したのは単純に物欲の問題。Canonのカメラが欲しい、Canon画質が欲しい! そんな思いが高まった結果。最初は携帯性を考えて高級コンデジのG1X2かG7 2あたりを狙っていたが。6万円近くして案外高い。
それに、1型センサーって思っていたほど大きくない。1/1.7とくらべて一回り大きい程度。『大型センサー』を実感するなら1.5型くらいないとなあと。
 sencor001
センサーサイズ図(Canon様のサイトより拝借)

で、色々調べていると、APS-C機のM3がアンダー5万円と、高級コンデジより安いことを発見し。携帯性は犠牲になるけど、1万円の差は大きいし、センサーサイズが大きい方が画質的には有利だし、だったらM3でよかろうと。これ、以前SONYのNEX-3Nを買った時もまったく同じこと考えたんだよな。自分、歳をとってもちっともかわらない。ただ、NEX-3Nはアンダー3万円だった。デジカメはあの頃が一番安かったような。各社毎年のように新製品を発表していたし、業界にも勢いがあった。まあ最近はインスタグラム効果で少し盛り返してきているようだけど。

続きを読む

horiemon_id at 21:22コメント(0)デジモノ系 
お店から法定点検の案内が来ていたので、今日メンテを受けてきた。で、毎回メンテ後に思う、「あれ? なんかエンジンが軽く回っていない?」と。点検を受けた後は排気音からして軽快になっているんですよね。
年一回の法定点検では、部品全バラしてグリスアップして再組付け、なんてしないから、点検後にエンジンが軽く回るならその理由はオイル交換しかないだろうと。

自分、オイル交換は年に一度、定期点検のときにしかしていないんですよね。オイルメーカーなんかは3,000kmごとに交換とか言っているけど、それって沢山オイルを売りたいから言っているだけ。実際そんなに劣化しないでしょ! とたかを括っていたのだけど。

でも実際、こういったことにかなり鈍感な自分ですらその差に気が付くのだから、オイル交換の効果は確実にあるのだろうなあと。

点検後に感じた差異
・エンジンの始動が良くなった。キュルっと一発でかかる
・加速がよくなった。明らかに点検前よりスロットルのレスポンスがいい
・ギアチェンジが軽くスコスコと軽快になった
・エンジン音、排気音が軽やかに

まあこんな感じ。やっぱり一年経つとオイルもそれなりに劣化しているのだろう。ということでこれからは半年に一度くらいはオイル交換しようかなと。メンテナンススタンドを持っていないので自分ではオイル交換できないし、いちいち予約してショップまで持っていくのがかなり面倒だけど。
ちなみにこれ、CBR1000RRに乗っていたときはそこまで差を感じなかった。大型バイクだとエンジンにパワーがあるから、オイル交換してもその差を感じにくいのだろう。アンダーパワー気味な250のバイクこそ、オイル交換が重要というか、その恩恵を感じられると思う。


それと、今回『ブレーキフルードが汚れている』との事でこれの交換もしてもらった。ブレーキに関することはまったなし。問題があれば(問題になりそうな予兆でも)即対応ですよ。前ブレーキは結構エアもたまっていたとの事。点検後にブレーキを握ってみたらカッチリとした抵抗感のあるタッチに変わっていた。点検前は、握ったとき『ぐに~』としたフィーリングだったんだよな。こういうのって、急激に変化すればわかるけど、時間を掛けてゆっくりと変化していくから気が付きにくいんだよね。そうか、あれがエアが入った時の感覚なのか。覚えたぞ。



horiemon_id at 20:55コメント(0)バイク 

2018年01月28日

DSCN36310001
CRF250Lのバッテリー交換をした。右の赤いのが元々バイクについていたGSユアサ(天津工場)のバッテリー、YTX7L-BS。左の白いのが交換用に用意した台湾ユアサの互換バッテリーYTX7L-BS。GSユアサは間違いないのだろうけど、お値段が送料込みで8千数百円と少々お高い。探せばもっと安く打っている所もあるのかもしれないが、だいたいどこもそのくらいはする。対して台湾ユアサはアマゾンで3,900円とGSユアサの半額。台湾ユアサのバッテリーはCBR1000RRで使ってみて性能に問題はなかったので、今回も安心して台湾ユアサ製にしてみた。
アマゾンでは液入れ充電済みで発送してくるので、届いてポン付けですぐに使うことができる。


前回バイクに乗ったときにエンジンの始動にセルを普段より長く回す必要があり。今までもバイクに乗る間隔が空いたときはそういうこともあったが、走り出してエンジンが温まればそれ以降は快調にエンジンが始動していた。が、前回は違って、途中停まって写真を撮って、さあ再スタート! というときにエンジンがかかりにくいことが度々あり。これはちょっと今までとは様子が違うぞと。その後もバイクに乗る機会に恵まれなかったが、週一でガレージの清掃をするついでにエンジンだけ回していたが、やはり始動がよくない。スロットルを少し開けていないとストールすることもあった。ここ最近乗っていないから? 最近は寒いから? とも考えたが。けだし、昨年の冬場は乗る間隔が空いたとしてもこんな風にエンジンがかかりにくいことはなかった。この症状、CBR1000RRのときと似ている。ということはバッテリーが原因だろうと。思えばCRF250Lに乗り出したのは2014年2月のこと。そろそろ丸4年経つし、バッテリー交換の時期だとしてもおかしくない。

続きを読む

horiemon_id at 10:56コメント(0)バイク 

2018年01月06日

P10600150001
2018年バイク走り初め。今日はゆっくり8:30出発。この時期、寒くて早朝出発は無理よ。ただ、出発が遅いと道路が混むので距離は稼げないし、日没までには帰宅したい(暗い中を走りたくない)ので、あまり遠出はできない。その辺勘案して、箱根からR135で熱海まで。熱海からは熱海街道で伊豆半島を横断し、前から気になっていた道の駅伊豆ゲートウェイ函南に行ってきた。

P10600150001a
まずは道チェック。R246混雑時の裏道として県道<77>を使っているが、今回一部別ルートを試してみた。

P10600010002
交通量ほぼゼロだし。意外と道広いし。こっちルートも悪くない。県道<77>だと運転に自信のない四輪なんかは非常にノロノロ運転をしていてるけど。むしろそういった四輪はこっちルートを使った方が運転が楽なんじゃなかろうか。

続きを読む

horiemon_id at 20:59コメント(0)バイク 

2017年12月30日

PC3000640001
2017年最後のツーリング。前回の檜原村林道ツーでR411に通り抜け出来なかったため諦めたプランをひっくるめて、小菅村、大月市と幾つか林道を通ってきた。
今日は5時起きで出発。自宅近くの温度計は-2度表示。ただまあ、完全冬装備なのでさほど身に応えるほどでの寒さでもない。んが、檜原村というか、ざっくり奥多摩方面の寒さは別格。ものすごく寒い。グリップヒーター全開でも寒さで指先が痺れる痛さ。そりゃ自分以外他にバイクがいないわけだ。足の指先も寒さで痛いし。冷え性の自分には厳しい気候。もう早朝出発は無理な季節だな。

PC3000640001q
てことで、まずは檜原村の浅間林道へ。

PC3000010002
猟友会とか? 軽トラに犬のケージを乗せた人たちがたくさんいた。今日はここ以外の林道でも同様の人たちを多く見かけた。

続きを読む

horiemon_id at 20:24コメント(0)バイク 
記事検索
livedoor プロフィール