2016年09月27日

P92700160001
ほぼ2ヶ月ぶりのバイク。このところずっと週末は天気が悪く。また、たまに天気がいいと思えば今度は外せない用事があったりで。そんなこんなで気が付けば2ヶ月近くもご無沙汰。本日やっと乗ることができた。
もう9月も終わりだというのに、日中は道路脇の温度計で30度をマーク。天気がよく走っていて気持ちよかったが、渋滞に巻き込まれると少々暑かった。

P92700160001a
いつもの下道を使い、いくつか細かいところはショートカットできそうな道を試したりしつつ。まずは箱根にある「いろり家」さんへ。
出発した時間がちょうど通勤時間と重なり各所で渋滞につかまり、3時間半もかかった。おかげで開店待ちする必要がなかったので逆によかったとも言える、

P92700120003
『いろり家』の足柄牛のステーキ丼!
醤油とかタレとかあるが、シンプルに塩が一番いいかも。ただ塩は焼き塩だともっとよかったな。しっとりしているので少量だけパラパラっとふりかけるのか難しく、どばっと塊でかけてしまった。ステーキなので霜降りではなく、わりとしっかりした赤身。
お店は思ったほど混んでおらず、開店と同時に席に着けた。まあ平日だからかな。

続きを読む

horiemon_id at 18:07コメント(0)トラックバック(0)バイク 

2016年09月10日

afimee

どうにもインターネットが重い。ここ1年くらい回線の遅さに悩まされてきた。
が、回線変更したわけでもプロバイダ乗り換えをしたわけでもなく、ブロードバンドルータの再起動でどうにかなった。

自分はNTT東のBフレッツ(100MマンションVDSL)+ぷららの構成でインターネットを利用している。思い起こせば1年以上前、2014年の終盤ころから回線が重くなったような記憶がある。
インターネット開通当初こそ、嬉しくてひんぱんに速度計測をしていたが。
思えばここ数年は計測した覚えがない。Webページの表示速度も目に見えて遅いし、どのくらいの速度が出ているのか測ってみた。

その結果がこれ↓
kaisen1
なんと、1Mbps以下である。バカな。携帯電話の3G以下だ。固定の光回線でこんな速度はあり得ない。あってはいけない。
以前、少なくとも「遅い」とストレスを感じ始める前は、22時以降のゴールデンタイムでも20M~25M程度は出ており、調子が良ければ40Mbpsを超えることもあった。
自宅は集合住宅であり、100M回線を分配し、宅内VDSL配線ということを考えれば、20Mbpsもでれば十分な速度であると満足していた。
だが、今はこれ。いったいこれはどうしたことか。
ということでネットで少々状況調査と、なにか対処法はないか調べてみた。

続きを読む

horiemon_id at 19:06コメント(0)トラックバック(0)デジモノ系 

2016年08月06日

DSCN34800001a
CRF250Lのタイヤ交換をしてきた。
オンロード寄りの特性のDUNLOP D604にしてみた。
自分の使い方だと99%舗装路しか走らないし、ごくまれに砂利道を走るくらいならブロックタイヤでなくともいいのではと思って。


現状のタイヤの様子。
純正のIRC GP-21/GP-22。
DSCN34800001
リアタイヤGP-22。
例によってセンターのみの偏摩耗。端のブロックなんか新品同様でヒゲまで残っている。
センターの一番摩耗の進んでいるところで、山は残り2mm~3mmといったところ。

DSCN34810003
 現在の走行距離は11,775km。すっかりスリップサインが出るまではあと3,000kmくらい。少なくとも2,000kmは走れると思う。なのでリアタイヤは14,000kmくらい持つのかなと。
CBR1000RRの純正タイヤは20,000km持ったから、リッターバイクよりはるかに軽いオフ車の方がタイヤの寿命が短いというのは意外な感じ。まあアスファルトでの耐摩耗性はオンロード用とオフロード用のタイヤで違うのでしょう。

自分は本来スリップサインギリギリまで使う派だが、どうせなら路面温度の高い夏に交換したいと考え。また、タイヤの方もこのくらい使えば十分だろうと思い、今回交換に踏み切った。 
 続きを読む

horiemon_id at 20:27コメント(2)トラックバック(0)バイクバイク用品 

2016年07月30日

P73000420001
中津川林道で三国峠を越え、長野県に入り川上牧岡線で大弛峠を越え山梨県に抜けるルート。
実は先週土曜日にこのプランを実行しようと出発するも、名栗あたりで雨に降られやむなく撤退。天気予報では雨ではなかったのに。ということで今日は2度目のチャレンジ。


P73000420002

P73000030004
スタートはここ。ここで写真を撮るのも何度目か。今日こそ走り抜けるよ。
本日もガソリン残量不安問題発生中。途中のスタンドで給油の予定だったが、出発時間が早かったためまだOPEN前で。かといってスタンドが開店するまで待っていたのでは、せっかく早起きして早出してきた意味がなくなる。
ガソリン残量は携行缶と合わせおそらく3L程度。通常なら問題なく(やや不安にはなるが)ガソリンはもつだろうが。これから向かうのは山道。しかも不整路。平地の舗装路より燃費が悪化するのは必至。それがどの程度燃費が落ちるのか、不整路走行経験の乏しい自分には見当がつかない。また、山道は往々にして羊腸路。地図上で目算した距離よりも実際の走行距離はずっと長いと考えられる。とすると、このガソリン残量ではちょっと厳しいかもしれない。
中津川林道+川上牧岡線は無理かもしれないが、中津川林道を走り切るだけなら十分ガソリンは持つ。まずは中津川林道を走りきったところでどうするか決めようと方針を固め、ともかく走り出す。

続きを読む

horiemon_id at 19:04コメント(0)トラックバック(0)バイク 

2016年07月18日

P71800270001
7月の三連休最終日。今日くらいはバイクに乗ろうということで。
昨日アルコールを入れたせいで早起きできず。諸々勘案の上、いくつか温めているプランのうちわりと早めに帰ってこられるもので。

 一応目的地は大栗展望台。そこへ行くまでにいくつか通ったことのない道を走ってみようという次第。
P71800270001a
まずは道志道を走り。途中から林道に入って北上。秋山のあたりを走って、また林道を使ってR20に抜ける。
あたりまえだけど、このルートかなり時間がかかる。 林道って山道だからスピード出せないし。くねくねのつづら折れだから、直線距離だとたいしたことないのに実際の走行距離はけっこうなものだし。時間優先なら普通に幹線道を使った方がいい。

P71800010002
まずは野原林道。
狭い、暗い、見晴らしよくないと三拍子そろった、くねくね道が好きな人以外にはお勧めできない道。

P71800030003
朝のうちは湿度が高く、走っていると湿気でグローブがしっとりしてきて気持ちわるい。
日が高くなってからはわりかしカラっと晴れたけど。

続きを読む

horiemon_id at 21:54コメント(0)トラックバック(0)バイク 

2016年07月10日

P7100032aa0001
南信大鹿村の天空の池と、陣馬形山にも寄ってきた。

P71000290001a
今日も2時起き3時出発。
中央道を左車線キープで走り。諏訪ICではなく一つ手前の諏訪南ICで高速を降りる。単に高速料金を節約したかっただけでなくて。
 ・高速道路を長距離走っていて飽きてきたこと
 ・この時間帯だと下道のR20も交通量が少なくストレスなく走れること
 ・少しでも高速料金節約
上記理由だったが見込み通りR20は交通量が少なく。信号ストップも少なくストレスフリー。途中24Hセルフのガソリンスタンドを発見。給油するか迷う。しかし先ほど双葉SAで給油したばかり。いま給油しても1Lそこそこしか入るまい。ということで給油せずスルー。しかし後からこのことを後悔。たとえわずかでも給油して満タンにしておけばよかった。大鹿村とか松川町ってガソリンスタンドが全然ない。タンク容量7.7LのCRFはこういうときに困る。いくら燃費がいいといっても、絶対的なタンク容量が小さいので航続距離はたかが知れている。

P7100000002
ゼロ磁場で有名な分杭峠にはシャトルバスで行くらしい。マイカー規制だとか。
まあ上には登山客と思われる車が多数停まっていたけど。
 
P71000020003
分杭峠のあたり。結構厳しいヘアピンが続く。いまさら思うが、前はよくCBRでここ走れたな。

P71000030004
一応、分杭峠で記念撮影。ゼロ磁場とか言われてもよくわからんけど。
 続きを読む

horiemon_id at 18:29コメント(0)トラックバック(0)バイク 

2016年07月03日

DSC032450001
千葉の濃溝の滝に行ってきた。
インスタで話題になり、いくつかのwebサイトで取り上げられたことで有名になったところ。

DSC032450001a
今日は大師JCTを間違わずに行けた。やはり『大師出口』でいいのね。『出口』となっているが、高速を降りずにそのままアクアラインに直結していると。
しかし、今日は別のところ、保土ヶ谷バイパスで予定より一つ手前のICで降りてしまう。毎回どこかしらで道を間違うな。しかも通り慣れたところで。保土ヶ谷バイパスは無料なので間違って降りたことによる金銭的なダメージはなし。時間のロスのみ。

DSC032450001b
今日のアクアラインは風が強く怖かった。強風により60km/h制限。「速度制限といったって、アクアラインはいつも強風吹いているじゃん? 別にいつものことでしょ」と油断していた。今までに経験したことのないほど強い横風。本当に横に吹き飛ばされそう。タンクに思いっきり臥せっているのに横風の影響でフラフラしてまっすぐに進めない。こりゃホントに60km/h以上だせんぞと。そんな中、四輪はまさにどこ吹く風でスイーッと走り抜けていく。いや、ほんとスゲーな四輪のスタビリティ。

端末のOSをwindws10に入れ替えたためGPSログが正常に表示されるようになった。うれしくてついつい走行軌跡を貼ってしまう。

続きを読む

horiemon_id at 13:38コメント(0)トラックバック(0)バイク 
記事検索
livedoor プロフィール