2010年10月

2010年10月31日

第5回全国大会、本日で終了ですね。
QMA8のロケテなんかも行われていたみたいですが、そんなのそっちのけでずっと全国大会をプレイしていました。
普段は手持ちのカードとっかえひっかえでプレイしていますが、今回は1枚のカードに絞ってプレイ。平日も仕事帰りにゲームセンターに寄り、こまめにプレイしてきました。
いやー、今回はやったやった。
で、その結果がこれ。
DSC083450001
なんとか300位以内にはしてきたけど、日中で切り上げて来たから今はどこまで順位が下がっているか・・・・・・。最終順位確定がちょっと楽しみ。

しかしまあ、今回は記録狙いという事でプレイしていたんですが、1回の平均獲得勲章数が1ケタという自分には、中々に厳しい戦いでございました。もうね、最下位なんか取ると「あ”~、時間の無駄だ~っ!!」って思っちゃう。
普段記録を意識しないでプレイしている分には、こんな事思ったことなかったんですけどね。なにせプレイできる時間は限られていますからね。特に平日は。

しかし恐ろしかったのは、毎日最初にカードを通したとき順位が大幅に落ちている事。みんな平日だというのに、どんだけプレイしてるんだよ。

今回始める前は無謀にも「100位以内は狙えるかも!?」と思っていたんですが、ムリムリ。とても無理でした。
つうかね、みんなおかしいですよ。物凄くザックリ計算してみたんですが、1時間で出来るプレイ回数って4回くらいですよね。で、Ace(6個)+優勝(12個)+区間賞×3回(3個)+チーム勝利(4個)で獲得できる勲章が25個。これを毎回繰り替えし獲得できたとして1時間で100個。1日10時間プレイして1000個。全国大会開催期間の10日間、平日も毎日プレイしてやっと10,000個。
でも一部のトップランカーは、勲章10,000個以上稼いでいるんですよね。あれ? 仕事は? 学校は? 一体どうなっているんでしょうね、あの人たちは。

今回はほんとやり過ぎましたね。ちょっと反省。当初大魔導士だったアイコさんが、終わったときには大賢者にまでなっていたし。メインでプレイしていた、クラブセガの月間獲得魔法石ランキングでは3位に浮上していたし。他の店舗でも結構やっていたから、全体では一体どんだけやり込んだのか。それだけやってこの結果はちょっと微妙だよなぁ。しかも記録を意識していると、結果が芳しくないとイライラしたりするし。
なんかあまり楽しくプレイできなかったので、次回からはまた記録を気にせず、のんびりまったり楽しんでプレイするスタイルに戻します。



あとはちょこっとだけ回収問題を。


・世界ムエタイ連盟が定めるムエタイの階級でもっとも軽いのは「○○○○級」?

>コットン


・女流作家ジョルジュ・サンドとの恋愛でも知られる、『戯れに恋はすまじ』『ロレンザッチョ』などの戯曲で知られる作家は?

>ミュッセ


・五輪の馬術競技では人だけでなく、馬に対してもドーピング検査が行われる

>○


・ツール・ド・フランスで個人総合成績1位の選手が着る黄色いジャージはマイヨ・ブランである

>×


・懐かしの漫画『ダメおやじ』でダメおやじの奥さんの呼び名は「オニババ」である

>○


・映画『風と共に去りぬ』の背景となっている戦争は南北戦争である

>○


・次のうち、初心者用として用いられたプログラミング言語「BASIC」の開発者を全て選びなさい

>○ジョン・ケメニー
×ニクラウス・ヴィルト
○トーマス・カーツ


・このような集合(問題文忘失)
DSC083300002
>マルデンブロー


・土井晩翠の処女詩集のタイトルは『○○○○』?

>てんちうじょう(天地有情)


・日本人初のNBAプレーヤー田臥雄太のポジションはポイントガードである

>○


・発明者であるイギリスの物理学者から命名された、真空度の高い真空放電管は「○○○○○管」?

>クルックス


・「火中の栗を拾う」という言葉の元となった寓話で栗を拾わされた動物は猿である

>×


・東京商科大学を前身とする日本の国立大学は一橋大学である

>○


・臼杵石仏の名で知られる国宝臼杵磨崖仏がある県は?
DSC083360003
>大分県(上図☆マーク)


・2010年に、元・チーム青森の本橋麻里を中心に結成されるカーリングチームは「ロコ・ソラーレ」である

>○


・ダニエル・デイ・ルイスが初のアカデミー主演男優賞を受賞した映画のタイトルは『マイ・ライトフット』である

>×


・1980年代に流行したドイツのロックバンド「ネーナ」の代表曲は『ロックバルーンは○○』?

>99


・稲などの農作物が豊に実り収穫が非常に多いことを言った四字熟語は?

>豊年満作


・敵をよけながら線を囲っていくタイトーのパズルゲーム
[QIX]

>クイックス


・プロボクシングで史上初めて世界5階級制覇を成し遂げたボクサーはトーマス・ハーンズである

>×


・ある物体に力を加えていった時、急に形が歪み、元に戻らなくなる時の力の値を「○○点」という?

>こうふく(降伏)


・アルファベット1文字で表す元素記号は10個以上ある

>○


今日はこのへんで。


horiemon_id at 20:39コメント(0)トラックバック(0)QMAプレイ記録 
今週も2冊。
職場飲みがあったので、帰りは酔って気持ち悪くて読めなかったり、人身事故で電車が激混みで読めなかったり、昼休み取れなくて休憩中に読めなかったりと、大体そういう事を考えると週2冊くらいが妥当なのかなと。


■ウチの姫さまにはがっかりです・・・。
DSC082920001
著:鈴木鈴(すずき すず)
イラスト:藤真拓哉(ふじま たくや)
レーベル:電撃文庫


容姿端麗で慈悲深く民からも慕われるお姫様が、実は夜な夜な侍女とイケナイ遊びをしているアレな性癖の持ち主だった、というお話。
主人公は騎士見習いの少年で、ごくまっとうなお姫様もの。
ジャケ買いならぬタイトル買いをした訳ですが、思っていたほどぶっとんだ内容なわけでもなく、可もなく不可もなくといった感じ。
「吸血鬼のおしごと」というシリーズものを書いていた人だから、それなりに人気も実力もある人なんだろうけど、正直期待はずれ。
もっとお姫様がどうしようもないくらい残念な人だったらよかったのに。
続きを読む

horiemon_id at 08:40コメント(0)トラックバック(0)ラノベ 

2010年10月23日

今週は計4冊読めた。
どうしてこんなに読めたんだろう。普段通りに生活してたんだけど。


■なれる!SE2 基礎から学ぶ?運用構築
DSC082670002
著:夏海公司(なつみこうじ)
イラスト:Ixy
レーベル:電撃文庫

表紙は、OS部の若きエース、梢。室見さんに劣らぬスーパースキルの持ち主。手に持っているのは、オライリーの入門SNMPかな?

前作が面白かったので速攻買ってしまった。
通勤の途中から読み始めて、帰りの電車の途中で完読。中身が薄いから、ではなくスピード感ある物語だからと解釈したい。いや、好きな作品なんで贔屓目。

今回は構築vs運用のお話。相変わらず面白い。でもこの面白さって、社会人の中でもとりわけ自身がシステム会社に勤めているか、会社のシステム部門に所属するかで、ある程度背景的なところがわかっていないと上手く想像できないかも。
ラノベでありながら、本来の客層であろう中高生を完全においてけぼりなのは、斬新なコンセプトだと言える。

しかし、主人公工兵君の勤めるスルガシステム、ブラックだのDQN企業だの言っているけど、わりとしっかりとした体制になっていると思う。
工兵君の所属するサーバー構築やネット構築をする、いわゆる「箱モノ」部署の他にアプリ開発の部門もあるみたいだし、今回はそれらを構築後の運用を引き受けるOS部が出てきたし。
室見さんは「ウチがSierを名乗るのはおこがましい」的な事を言っていたけど、一応は総合的にシステムの面倒を見れる体制はあるんじゃないのかなと。

何かネタがあれば続き書いてください。
そしたら買います。
続きを読む

horiemon_id at 15:04コメント(0)トラックバック(0)ラノベ 
■ヴァンダル画廊街の奇跡
DSC082630001
著:美奈川護(みながわまもる)
イラスト:望月朔(もちづきさく)
レーベル:電撃文庫
第16回電撃小説大賞金賞受賞

プロバガンダ撤廃令(だったかな?)が発布された世界。そのプロパガンダ撤廃令に抵触する、絵画・音楽・文学等々芸術作品が規制された世界で、アート・テロリスト『ヴァンダル』として活動するエナの物語。

読んで思ったのは、「絵1枚で世界を変えられるわけねーだろ」ってこと。正直好みじゃない。
この作者さんは、きっと絵が好きなんだろうな。つか、「好き」とか言うと失礼にあたる方なのかもしれない。
しかし、どうせラノベなのだから、ある種の絵画には魔法的な力が宿ってドッカンドッカン、というストーリーだったらもっと評価は変わったのに。あくまでも普通の絵(の模写)だもんな。そんなんで無気力だった人が、急にやる気を取り戻したりとか、ないない。有り得ないよ。
ついでに言うと、後書きが新人らしからぬ落ち着きっぷりなんだよな。だからどうってことないんだけど、意外と年齢は上なのかも。

続刊も出ているみたいだから、一般には共感を覚える人も多かったんだろうな。
自分は続きは読みません。

horiemon_id at 14:45コメント(0)トラックバック(0)ラノベ 

2010年10月17日

今日も昨日に引き続きメディアさんで。
例によって月一恒例の床屋のついでに、相模大野でちょっとだけプレイするつもりだったのにまたダラダラと。しかも、途中ミノ組にお邪魔したり魔神と初遭遇したりと。今日のトナメは結構いろいろありました。


ではまず1回目。
DSC081720001
フルゲート。

リザルト。
DSC081760002
7位で準決勝落ち。


2回目。
DSC081790003
フルゲート。

リザルト。
DSC081850004
5位で準決勝落ち。
なんだこれ? 昨日の下ドラのダラダラプレイの再来か?
昨日はアルコールが入った状態だったからと言い訳も出来るが、今日は素面の状態でこれだからなぁ。

続きを読む

horiemon_id at 20:21コメント(0)トラックバック(0)QMAプレイ記録 
記事検索
livedoor プロフィール