2011年02月

2011年02月26日

今週は4冊。


■とある飛行士への恋歌
DSC002020001
著:犬村小六(いぬむらころく)
イラスト:森沢晴行(もりさわはるゆき)
レーベル:ガガガ文庫

とあるもこれで完結と。ダラダラと続けず、盛り上がったところでスパッと止める。実にいいです。
どう締めるのかと思っていたけど、「読者の想像にお任せします」タイプできたか。正直それはまり好きじゃないけど、まあいいか。
目頭が熱くなる展開はなし。そういうのは3巻4巻の方が上。今巻は完全にフィナーレに向けての話で、戦闘もないしね。
世界の姿とか超展開だし、空族の皇子どうなったのとかいろいろあるけど、まあこういう終わらせ方が一番いいのかな。
特にアリー。最後までいい姉(妹だけど)だった。アルやクレアに与える影響を考えて、最後まで自分の気持ちを飲み込んだままなあたりがね。凄くいい。
最近の風潮だと、「とにかく当たって砕けろ、口に出さなきゃ何も始まらん」が正義という論調だからね。ラノベやアニメや少年漫画を見る限りでは。
まあ実際はそうじゃねーだろと。言われた方の気持ちや、その言葉が回りに与える影響も考えろと。

そして最後に、これ言うとこの物語を全否定することになるんだけど、イスラって逆向きに飛べばよかったんじゃね?
続きを読む

horiemon_id at 21:53コメント(0)トラックバック(0)ラノベ 

2011年02月19日

■魔法少女☆仮免許
DSC001930001
著:冬木冬樹(ふゆきふゆき)
イラスト:H2SO4
レーベル:MF文庫
第6回新人賞受賞作

この「魔法少女☆(キラッ)仮免許」と「ふぉっくすている?」でMF文庫第6回新人賞をW受賞。さらに、GA文庫では「かんなぎ家へようこそ!」が第2回GA文庫大賞奨励賞を受賞と、3作品一挙同時受賞を成し遂げた、冬木冬樹さんの作品。
スゲーなー。3作品同時って。いや、受賞できる実力の持ち主が書いたんだから、そりゃ書く作品どれもがそのクオリティなのは当然と言えば当然なのかもしれませんけど。でもスゲーなー。

イラストのH2SO4さんって、どこかで見覚えがあると思ったら例の「おかま」のイラスト書いた人なのな。なんと運の悪い。
つか、H2SO4さんって韓国人なのな。一体どういう経緯で日本のラノベのイラストを描くことになったのか、ちょっと不思議。
ブログ? みると日本語も堪能のようだけど。
韓国のイラストさんって、輪郭のクッキリした絵を描くって印象だったけど、こういう画風も出来るんだな。こりゃ、絵だけじゃ全然韓国人だと気付かんわ。

ストーリー的には結構面白かったかな。冬木さんの受賞3作の中では一番これが好き。それは多分、この作家さん特有の「話の根底に横たわる悲愴感」が一番薄いからだと思う。
ヒロンの「~でおなじみ田辺川涙」とう特徴的な常套句がかなりツボった。
続きを読む

horiemon_id at 12:39コメント(0)トラックバック(0)ラノベ 

2011年02月11日

今週は1冊だけ。
このところペースがガッツリ落ちているな。
ナントカ賞もどんどこ発表されているし、そろそろペースアップしないと。

■バカとテストと召喚獣9
DSC001850001
著:井上堅二
イラスト:葉賀ユイ
レーベル:ファミ通文庫

すっかり初期の頃の面白さはなくなってしまったな。それでもまだつまらないという程ではないけど。
特にバカテストがちっとも面白くない。最初の1,2巻は笑いが止まらなかったのにな。

でもブクログや読書メーターをちょっと覗いてみたら、すっごく評価高いのな。どうもギャグよりも、今回みたいに登場人物が「誰かのために何かをした」みたいな感情表現に重きを置いた話の方が一般ウケするみたい。
自分としては「ナニこのラノベ?! 超笑える! 神!!」から、「なんだかありきたりなラノベになっちゃったなー」って感じなんですけど。

ただ、美波ちゃんだけは良かった。
DSC001870002
ペッタンコかわいいよ! ペッタンコ!

horiemon_id at 13:21コメント(0)トラックバック(0)ラノベ 
昨年の12月にやり過ぎた反動か、最近めっきりプレイ量が減ってますね。

今日は協力プレイと間違って全国大会を1回。

まずは協力プレイ。
DSC091530002
4人フルメンバー!!
と思ったものの、初回コンテで全員がリタイア。
う~ん。このメンツじゃ無理と判断されたんですかね。


ガッカリきて2回目。が、間違って全国大会を選択。
DSC091550003
フルゲート。

リザルト。
DSC091560004
11位で予選落ち。
下ドラで、しかもサービス末期でレベル低下中にも関わらずコレ。
最近はプレイ量が減っているばかりか、協力プレイと全国大会しかやっていないから、常にトナメで闘っている人達相手にまともに戦えるはずはないな。
続きを読む

horiemon_id at 12:48コメント(0)トラックバック(0)QMAプレイ記録 

2011年02月05日

今週は1冊だけか。ペースあげていかないとな。

■おまえなんぞに娘はやれん
P10102520001
著:丸山英人(まるやまひでと)
イラスト:月神るな
レーベル:電撃文庫

タイトルだけで購入を決めてしまった。この種のネタ的なタイトルはツボ。
少女漫画チックなイラストは、恐らくジャケ買いの多いラノベ購入層の好みではないだろうから、あまり売れないだろうな。

彼女のお父さんが頑固親父とかそういう話かと思ったら、主人公がお父さんでした。
とにかく娘最優先の主人公が可笑しい。なかなか楽しく読めた。1巻で完結した感じだし、続刊を出さないのなら評価する。




horiemon_id at 12:37コメント(0)トラックバック(0)ラノベ 
記事検索
livedoor プロフィール