2011年09月

2011年09月23日

■魔法科高校の劣等生 入学編<上>
DSCN06530001
著:佐島勤(さとうつとむ)
イラスト:石田可奈
レーベル:電撃文庫

Web上で元々人気があった作品だったらしいから読んでみた。ま、自分には合わないの一言だな。
世界観もキャラもこれといって目新しいもの、この作者ならではといった特徴もなし。つか、周りから落ちこぼれと思われているけど、実はすごい力を隠していますみたいな設定、もういらんわ。
やたらに細かい魔法の設定にも辟易、そのへん全部読み飛ばした。巻末で川原礫さんが、「細かい設定を落としこめるのも、自由に書けるWeb小説ならでは」と解説していたので「なるほどそうなのか」と理解できたけど。紙媒体に変えたときに変更することも出来たんじゃないかなと。1巻の終わり方も酷すぎる。本当に話の途中でぶつっと中断している。Webならそれでいいのかもだけど、これは紙媒体なんだから。話的にひと段落つくところで区切りをつけるとか、構成を見直すこともできたんじゃないのか。つか、そうするべきだったんじゃないのか。
ほかにも色々言いたい事はあるけど、全てネガティブな事なのでこの辺にしておく。つー訳で続きは読まない。



horiemon_id at 14:50コメント(0)トラックバック(0)ラノベ 

2011年09月13日

SHUREのSE215を購入。
DSCN05740001
現行のSHUREのイヤホンラインナップの中では、一番エントリークラスの製品。
過去幾つか使って来て、自分の耳ではエントリークラスで十分と結論が出ているので。
しかしカッコイイパッケージな。iPhoneとかもそうだけど、最近の外国製品ってすごくパッケージがスタイリッシュ。一昔前は野暮ったいイメージだったんですけど。
最近では日本メーカーの方がダメかな。最近買ったGENTOSのフラッシュライトなんて、ブリスターパックが開け難くてキレそうになった。ブリスターパックは止めて欲しいな。

付属品他、中身はこんな感じ。
DSCN05750002
イヤホンとケースと、交換用のイヤーピース(S.M.L)が2種。
附属されないが、黄色いウレタン製のイエローフォームパッド(EAYLF1-10)も使える。
続きを読む

horiemon_id at 19:46コメント(0)トラックバック(0)お買い物 

2011年09月12日

サンジェルマンという会社の懐中電灯、GENTOS。
自転車用に買ったけど、あまりに明るくて感動し、必要も無いのにもう一つ買ってしまった。
DSCN05380015
Dominator DC-105F
明るさ160ルーメンですと。ルーメンとか言われてもよくわかりませんけどね。
自転車用に買ったSG-355Bが100ルーメンですから、これを上回る明るさだろうと。
このスペックに惹かれ、全く必要も無いのに買ってしまった。値段もアマゾンで3000円しない。
昔買ったLEDのマグライトなんて7000円もしたのに。って今アマゾンを見たら、マグライトも3000円しないで買えるのな。これが時代の趨勢か。自分が買ったときはまだ今ほどLEDが普及していなかったからな。
DSCN054200016
最大出力は2W未満だけど、3WのMINIマグより遥かに明るい。時代とともにLEDも高効率になったということか。


DSCN05590017
サイズ比較。
左から、SG-355B、今回買ったDC-105F、ミニマグLED2AA。
DC-105Fとミニマグははほぼ同じ長さ。SG-355Bは手にすっぽり収まる大きさ。やや太いのは単4電池3本使用だから。DC-105Fとミニマグは単3電池2本使用。

DSCN05610018
SG-355Bはこんな感じで、リボルバー状のアタッチメントに3本セットして使う。単4というのも微妙な感じだが、震災直後とか単3電池は売り切れ続出だったし、需要のあまりない単4電池使用ってのは非常時に意外と有効かもしれない。
続きを読む

horiemon_id at 18:25コメント(0)トラックバック(0)お買い物 

2011年09月11日

今週も2冊と。

■ゴールデンタイム3仮面舞踏会
DSCN06130001
著:竹宮ゆゆこ(たけみやゆゆこ)
イラスト:駒都えーじ(こまつえーじ)
レーベル:電撃文庫

とくに感想はないよ。人から借りられるから読んでいるだけで、自分でお金出してだったらたぶん読んでない。話としては3巻にしてやっと回り始めたって感じ。なんか、この先ドロドロしそうだな。自分は一本気な純愛系が好きなんだけど。この先どうなるのかねー。そんなに興味もないのだけど。ま、面白くなってくれればいいや。あんまり期待していないけど。



■僕は友達が少ない6
DSCN06170002
著:平坂読(ひらさかよみ)
イラスト:ブリキ
レーベル:MF文庫

表紙は俺嫁の肉。ブリキさんの描く絵はエロかわいくて素敵。
最近流行のオタクシンパシー系の先駆け的存在。
これは面白いな。6巻にしてまだまだ息切れの様子なし。なんか「酷い文章のラノベ」として2chで叩かれていた気がするけど、その酷い文章を面白いと感じている自分には問題ない。
相変わらず肉はうざいやらキモいやら。嫁でなかったらグーパンしているところですわ。
ドラマCDの「禁じられた遊び」って、なんか内容知っている気がしたので過去に収録されたエピソードかと思ってたんだけど。後書きを読むとどうもドラマCD用に書いた脚本ぽいんだよな。
しかしアニメ化か。ちょっと早い気がする。そして失敗しそうな気もする。アニメはあまり期待しないで待つとしよう。


horiemon_id at 20:32コメント(0)トラックバック(0)ラノベ 
DSCN06060003
<NKL792装着>

自転車の前照灯です。
自分は駅までの通勤用に、ブリヂストンサイクルのプレスティーノってのを使っているんですが。これのライトってちっこくて暗いんですよね。
DSCN05910004
スペックでは0.5Wってことらしいんですけど、とにかく暗い。3mくらい先を、直径40cmくらいの円形にボウっと照らすイメージ。
もう何年も乗っているのに、今年になって急に暗いと感じるようになったのは、例の節電対応で街頭が消されていたり間引き点灯されてたりするからでしょうか。とにかく、道の脇に居る人に直前まで気付かなくて、ヒヤっとする場面が何回かありまして。てことで補助でフラッシュライトを取り付けたりしたものの、電池交換の手間とか考えるとやはり根本的にライト交換の方がいいだろうと。

ハブダイナモでカゴ下に取り付けるタイプとなると、かなり数が限られる。サンヨーテクニカのは個体差が大きいらしく、評判は人によってまちまち。つか、サンヨーテクニカの車用HIDとかめちゃくちゃ評判悪いし、どうもこの会社の製品は安かろう悪かろうっぽいのでパス。
あとは今回買ったパナソニックのNKL792かブリヂストンのHL-200かと。自転車がブリヂストンなのだからHL-200を買うのが順当なんだろうけど、自分が買った通販ショップによると最強の明るさとのことらしいNKL792に決定。だって、HL-200を選んで満足行く明るさでなかった場合、「あっちにしておけばよかったか......」と後悔したくないですから。
続きを読む

horiemon_id at 16:44コメント(4)トラックバック(0)お買い物 
記事検索
livedoor プロフィール