2015年11月

2015年11月28日

PB2800010001
このところ週末は歯医者だったり天候不順だったりでバイク乗れず。
今日は天気もよく用事も無し。ということで久々にバイクで遠出。
奥秩父(でいいのか?)の入川渓谷まで。目当ては森林軌道跡。

しかし朝は寒い! 流石に路面凍結はなかったものの、畑や草原などには霜が降りている。
もう冬ですな。

まずは、飯能というか名栗というか。あのあたりからR299へのアクセス線についてのチェックを。
PB2800010002
R299に出たのと戻ってきたものとで、2経路確認と。

PB2800020003
戻り経路で通ったのは林道長尾坂野口入線という道だった。
全面舗装林道。
googleマップをよーく拡大してみると、このあたり他にも結構林道っぽい道があるかもしれない。
そろそろ路面凍結が怖い時期に入ってきているので、来年暖かくなってきたら調査ツーでもしてくるか。

PB2800020004
その後は県道<73>を調査。
前々から気になっていた道ではあった。さらに今夏、CBR1000RRの方が勢いよくこの道に突っ込んで行かれたのを見かけて。
googleマップで見ると特に何もなさそうだが、ひょっとしてその先に見晴らしのよい展望広場的なものがあったりするのか? と気になって気になって。
で、今回調査してきたわけだが。枝分かれした道を隈なく調査してきたが、結果何も無し。つか道ひどいなここ。林道というより森林保安林。一応舗装路ではあるものの、落ち枝だらけ。でこぼこジャリに路面の濡れ。狭いのは当たり前な上に急勾配。あのCBR1000RRさん、こんな道に突っ込んで大丈夫だったのかしら?
そして結構な数の登山客だかハイカーが歩いている。ハイキングコースとしては有名なところなのかもしれない。
続きを読む

horiemon_id at 21:16コメント(0)トラックバック(0)バイク 

2015年11月22日

DSC029250001
前々から行ってみたいと思っていた関東総鎮護大山阿夫利神社。
家からだと微妙に近く、なんとなく後回しになっていた。
今ちょうど紅葉が見ごろだというし、夜間のライトアップもしているというので、ちょいと写真撮ってくるかと。
んが、少し調べるとこの時期は大変混雑するらしい。てことでバイクはあきらめ普通に小田急で。
この判断は正しかった。途中から駐車場待ちの車で大渋滞でまったく車は進まず。ケーブルカーも2時間待ち。みんなどんだけ大山が好きなんや。


伊勢原駅でバスに乗り換え。バス停で時刻表を見ると丁度行ったばかりで、次のバスは20分後。えー。
地図を見るとそこまで距離はない。徒歩30分というところか。ということで徒歩で。んだが歩くと地図で見たよりずっと距離があり、1時間近くかかった。しかも歩き始めて5分後くらいに大山行きのバスに追い抜かれたし。あの時刻表なんだったんだ。だが、その先の道が狭くなるところで大渋滞。車は全く進まない状況に。結局徒歩の方が早かったかもしれない。

で、ケーブルカー。こちらは2時間待ち。諦めて女坂で登る。
電車で30分立ちっぱなし、伊勢原駅から1時間歩き通し、ケーブルカー駅から下社まで30分階段を登りと。かつては鬼の体力を誇った自分もいまや40手前。流石に初老の身にこれは少々キツイ。

DSC029210002
こま参道まで延びる帰りのバス待ちの行列。これも2時間待ちだったかな。
顔にボカシを入れるのが面倒なのであえての手ブレ写真。
とにかく人人人でまともに歩けないし、紅葉を楽しんだり、アングルを考えて写真を撮る余裕無し。
続きを読む

horiemon_id at 23:51コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月01日

DSC027100001
またまた榛名山方面に行ってきた。
前回榛名神社を駐車場の空き待ちの車が多いことからスルーしたり、時間の関係で榛名湖をさらっと流してしまったのが心残りで。
こんなに何度も頻繁に来るのなら、高速代を考えればどこか手近なビジネスホテルに一泊した方が安く済ませられるし、日が沈む直前までゆっくりと観光できる。
それはわかってはいるのだが、あいにくと近隣のビジネスホテルは予約で一杯で。また、バイクだと雨の日に出かけられないから、出発直前まで天気予報をウォッチする必要があり、早めにホテルを押さえるのも具合が悪い。(とりあえず押さえておいて、キャンセル料がかからないタイミングでキャンセルという手もないではないが...)

そんな訳で短期間に何度も来ることに。
そして今回もちょっとだけ消化不良に。

DSC027100002
ざっくりルート。
関越道を高崎玉村スマートで下りて、県道<126>で榛名山を上り、ちょっと下って榛名神社へ。
まずは榛名神社を、人の少ない朝のうちに見て回るのだ。
このルートを使ったのは、単に前と違う道を通りたかっただけ。
県道<126>は一部センターラインのない箇所もあるが、基本は道幅も広く路面状態も良好で走りやすかった。まあ名栗の山伏峠なんかに比べれば大抵の道は、ね。

DSC027120003
そしてこれ。
車だと何かを見かけても駐車させるスペースがないので泣く泣く通り過ぎることしかできないが、バイクならちょっとしたスペースで駐車できるので、ちょっと気になるものがあれば心置きなく見たり写真を撮ったりできる。
続きを読む

horiemon_id at 22:52コメント(0)トラックバック(0)バイク 
記事検索
livedoor プロフィール