2017年05月

2017年05月28日

IMG_08650001
市内の教習所でバイクの講習&試乗会のイベントがあったので参加してみた。参加というか見学しただけだけど。
この教習所、自分が大型二輪の免許を買った教習を受けたところでもある。

駐輪場はあるが駐車場はなし。なので、来場の際はバイク、自転車、または電車で。
帰り際チラッとチェックしたが、「横浜」など県内だけでなく、「多摩」とか「練馬」など都内から来ている人も結構いるのね。住んでいる自分が言うのもなんだけど、米軍基地以外これといって特色のない県央部の田舎の町なのに。

告知サイトではイベント詳細が不明だった。自分が把握した範囲で。

まず概要
・車両展示(見るだけ、一部跨ってエンジンを回せるものも)
  白バイもあり、跨って記念撮影も可
・試乗会(午前の部・午後の部)
・キッズ講習(小学校低学年? のバイク講習)
・初心者講習
・スキルチェック(大型二輪免許もちは免除)
  スキルチェックをクリアすれば、二輪免許をもっていなくとも試乗可
・白バイ隊員によるデモ走行
  互いに向かい合って直線パイロンスラロームして真ん中でうまいことすれ違ったり
  結構見応えあり
・その他、焼きそば、かき氷などの軽食の屋台

流れ
・当日会場で参加申込書兼アンケートのような書類を記載
・会場パスを受領(大型二輪免許ホルダーとそうでない人で色分け)
・免許を持っていない人、ペーパーライダーは初心者講習を受ける
・上記の人、普通二輪、小型二輪の人はスキルチェックを受ける
・スキルチェックに合格するといざ試乗会へ(大型二輪免許もちは即試乗会へ)
・平行してキッズ講習も開催


内容詳細

■初心者講習
これは本当に免許を持っていない人やペーパーライダー向け。教習所の一角でゆっくりと周回して操作を覚えるのが目的。
自分はパイロンスラロームや一本橋などを実習できると思って参加しようと思ったのだが。ぜんぜん違った上に、「大型二輪の免許を持っている人はご遠慮ください」とはじかれてしまった。

■スキルチェック
教習車(NC750)を使って、教習所の一角で周回するだけ。初心者講習よりは速度早め。

■試乗会
A~Dまでの4グループに分かれる。Aはハーレーなどのクルーザー系、BはビューエルやKTMなど外車、C、Dは国産メーカーといった感じか。
さらにDのなかでもこの列はW800、この列はトリシティ、という風に分かれていたっぽい。というのも自分は試乗会に参加できなかったので実際のところは不明。
試乗は教習所の半分くらいを2周するだけ。S字とか右左折はない。
狭い教習所なのにみんな結構飛ばす。
午前の部、午後の部と別れているらしい。

■白バイ隊員によるデモ走行
試乗会午前の部終了後に実施
神奈川県の二輪車安全運転講習でお馴染みのホワイトエンジェルの隊員さんが来ていた。
白バイ隊員二名による直線パイロンスラロームはアクロバット飛行のようで見ごたえあり。
ABSのフルブレーキデモあり。

■景品が当たるじゃんけん大会
自分は参加せず帰ってきたので詳細不明
そしてこれ以降なにがあるのかも不明


■所感
こんな片田舎の教習所なのに結構な数の人が訪れていた。100人200人は居たのではないか。みんな情報通だなあ。
まず展示などを見てまわり、「そろそろ試乗会に行くか」と思ったところで、「午前の試乗会終了」のアナウンスがあり。昨日一日バイクに乗って遊んだので、今日まで一日遊ぶわけにはいかない。ということで1台も試乗できぬまま午後になって早々に引き上げてきた。試乗できなかったのは残念。ただ、福祉車両というか、車イスのまま乗れる側車つきスクーターに試乗できたのでまあいいか。
バイクの市場減少が言われて久しいが。イベントがあるとこれだけの人が集まるんだよな。でも確かに若者の姿はほとんどなかったな。



horiemon_id at 14:41コメント(0)トラックバック(0)バイク 

2017年05月27日

P52100030001uyi
CBR1000RRの右フロントフォークからのオイル漏れトラブル。
お店より修理完了の連絡があったので、奥秩父の林道ツーのあと引き取ってきた。 

状況やら感想らやらをとりとめなくつらつらと。

まずお店に持ち込んだとき、店舗スタッフが言うには右だけでなく左も漏れがあるという。確かに言われて思い出したが、少し前からシリンダーに薄っすらと油膜が張られていた。「こういうものだろう」となぜか根拠もなく思い込んでおかしいとも思っていなかったが。そうか、あれが予兆だったのか。

で、自分なりに調べたところ、フロントフォークのオイル漏れ修理はだいたい27,000円くらいが相場らしい。CBR1000RRはフルカウルだからその分工賃が余計にかかるとして、まあ35,000円くらいかなと皮算用。しかして、お店側から提示された修理見積りは41,000円。ぐお、思っていたより高え! さらに通常は使いまわす『カラー』という部品が摩耗していた場合はそれも交換となり、左右合わせて4,000円ほど追加になるという。ぐぬぬ。しかし10万、15万であればさすがにストップするところだが、4万円であれば払えないこともない。もしかすると別の店、たとえば2りんかんなどに持ち込めばもう少し安い金額が提示されるかもしれない。でもバイク店ってバイクを売った売上よりも、こういうメンテナンスで利益を出しているとも聞くし。そう考えると、付き合いのあるバイク屋を応援するという意味でも、多少割高と感じてもお願いした方がよいかと思い。結局そのままバイクを預け修理を依頼。結局『カラー』は問題なしだったので追加費用はなく当初見積もりの41,000円の支払いとなった。

バイク屋から説明を受けたが、フロントフォークのオイル漏れは珍しくないトラブルらしい。シールがゴム製なので、経年劣化で硬くなってくる。また、フロントフォークは伸びたり縮んだりするものなので、長く乗っているとシールが摩耗してどうしてもオイル漏れが起こるという。なるほど。説明に不自然なものはなく、スッキリと理解できる。ただ、だとするとバイク乗りにとってはごく普通に遭遇する、それこそタイヤ交換やブレーキパッド交換と同レベルの頻度で起こりそうなトラブルないしはメンテナンスに思えるが。そこまで誰も彼も経験しているイメージがないのが不思議。

修理後、バイク引き渡し時に「交換後はオイルが固いので少し乗り味が変わります」との説明を受ける。ふーん、そんなものなのか。ちなみにまったく違いはわかりませんでした。また、「右のブレーキディスクにオイルが付着していたので脱脂しておきました」「ディスクの放熱穴などにかなり付着していました」とのこと。これを聞いた時にはちょっとぞっとした。ブレーキにオイルが付着したら止まらなくなるじゃん。まあCBR1000RRはダブルディスクだから片側が生きていればなんとか平気なのだろうけど。そうか、フロントフォークのオイル漏れが起きたら、その辺も疑ってブレーキディスクにオイルの付着がないかもチェックしないといけなかったんだな。今後は気を付けよう。

だいたんこんな感じ。意外と早く修理されたので、来週末天気が良ければCBR1000RRでお出かけできそう。


horiemon_id at 23:25コメント(0)トラックバック(0)バイク 
P52700330001
奥秩父の大血川林道へ。その後は雁坂トンネルを抜けて山梨の恵林寺へ。その後はすこしフラフラとお散歩。

当初は静岡の天竜スーパー林道へ行く予定だった。んが、ふと調べると天竜スーパー林道は8月中旬まで通行止めとのこと。何…だと…? 全面通行止めではないようなので途中まで行ってピストンすることは可能なようだ。だが、せっかく静岡まで足を延ばすのだから、せっかくなら全区間走破したい。ということで天竜スーパー林道は延期。予備プランの千葉に行こうかと思うが。ここでふと気がつく。「林道って何かあるとすぐ通行止めになるよな?」 そう、今は通行可能でも、後回しにしていていざ行こうと思ったときに通行止めになっていたのでは意味がない。ここは林道を最優先して攻めるべきでは? ということで行き先は大血川林道に決定。

今日は23時就寝、4時起床の5時出発。自分にしては十分に睡眠がとれている。外に出ると19度と暖かいが、昨晩遅くまで降り続いた雨のためか路面は雨で濡れている。うーん、夜のうちに乾いてくれることを願っていたが。身支度して出発。すると、まだ雨は止み切っていないらしく、ヘルメットのシールドにぽつぽつと水滴がつく。むむむ、なんかちょっと怪しい感じ?

P52700020002
天気予報では晴れだったし、走っているうちに天気も回復するだろう、と走り出すも一向に天候は回復せず。余りに不安になり、青梅近辺で一旦停車しスマホで天気予報チェック。やはり晴れだし雨雲レーダーを見ても一切雨雲なし。いや、でも現実にポツポツと降っているんだよなあ。

今まで何度も、明け方天気微妙→雨降りそうなので中止→日が昇るとともに天気みるみる回復→やっぱりバイク乗ればよかった! という失敗を繰り返してきている。きっと今回もそのパターンだろう。天気予報でも晴れになっているし。と自分を説得して進む。

P52700040003
が、大血川林道への分岐までもう少し、というところで祈り虚しく雨が降り出す。マジかよ…。とりあえず商店さんの軒先をお借りして雨宿り。スマホでチェックしても、やっぱり晴れ予報だし雨雲レーダーにもこの辺りには雨雲なし。じゃあこの雨は一体何なのさ? 一応BOXに雨具は積んできたが。ただ走り抜けるだけならいいだろうが、自分のツーリングは写真撮りながらのスタイル。雨の中写真は撮れない。カメラ防水じゃないし。どうする? 戻るか? でも早起きしてここまで来ておきながら戻るとかあるか? と悶々としながら1時間。雨がほぼ止んだ状態になったので発進。

P52700050004
雨宿り中に撮った写真。止む気配はないわ山の上の方は雲の中だわ。

続きを読む

horiemon_id at 21:02コメント(0)トラックバック(0)バイク 

2017年05月20日

P52000200001a
長野のR299メルヘン街道、麦草峠に行ってきた。秩父、小鹿野辺りにちょいちょいお邪魔する自分としてはR299は馴染みのある道ですが。こんなところまで延びていたんですね。

今日は4時起き5時出発。でも床に就いたのが1時なので3時間睡眠。本当は2時起き3時出発を目論んでいたのだが。出発前日まで一切の準備をしておらず。夜、仕事から帰ってから慌ててルートなどを調べ。気が付くけば2時。これはいかんと慌てて寝るも、3時間睡眠では今日の体調面での不安はぬぐい切れない。
というか、なんなら安めのビジホに1泊でもしようかと思っていたのだが。前日ではまったく宿の空きが見つからず。つか、近年ビジネスホテルって週末はまったく空室がない気がする。東京・名古屋・大阪の三大都市圏や京都などの観光都市はともかく。長野とか群馬とか。失礼ながらそこまで人気でもないだろうというところでも全く宿が取れず。今回は佐久近辺で探したけど。佐久は意外と軽井沢が近いからそのため? 平日は空室があり、土日だけ空きがないので、近年増加しているという外国人観光客の影響とも考えにくい。いや、外国人観光客って案外土日を利用して来るのか? まあともかくそんなこんなで泊りの選択肢もなく。眠気を抱えながらの日帰り弾丸ツーとなった。

今日は日中の気温は30度の予報。だが朝、近所の道路わきの温度計は17度。インナーを付けているとはいえメッシュジャケットでは寒い。一般道の速度域でこれなら、高速道路を走ったら凍えてしまうかもしれない。出発が遅いので即圏央道をつかって少しでも時短を図りたかったが、陽射しで気温が上がるまでは下道で行こうと予定変更。
中央道に乗ってみれば、一宮御坂~甲府南間が事故のため通行止めで強制的に一般道へ。渋滞するR20を進み甲府昭和ICから再び中央道へ。遅れがさらに拡大。今日はとことんついていないなあ。
P52000600027s

P52000010001
そんなこんなでR299到達は8時過ぎ。当初は早朝到着を予定していたので24時間営業のガソリンスタンドの場所を調べていたけど、この時間着なら必要なかったな。

さてR299ですが。
P52000040002
山道に入るとこんな感じで。アスファルトにシワというか亀裂がはいり。ところどころ剥げというか陥没もあり、路面状態はあまりよくない。

P52000070003
到着は遅くなったが交通量は多くなくのんびりと自分のペースで走れる。道幅も広いので走りやすい。

P52000080004
途中眺望のよい場所もあった。

続きを読む

horiemon_id at 18:24コメント(0)バイク 

2017年05月05日

P50500210001
5/2の早起きの反動で昨日の5/3は動けず。明日土曜は天気が崩れるみたいだし、連休最終日は安息日としたいから、そうするとこの連休で出かけられるのはもう今日のほかない。今日は市内の河川敷でフェスティバル的な催しがあり、道路の混雑が予想される。正直渋滞は嫌だ。だが今日しかない。今日しかないんだということで、自らを奮い立たせて行ってきた。

今日は4時起き5時出発。外の気温は11度。だが特に寒さは感じず。早朝なので道路も混雑はなくすいすい。道の駅『あしがくぼ』でのトイレ休憩、途中ガソリンスタンドで給油を行い、目的地の林道入口到着は8時過ぎ。
P50500010002
R140から中津川方面に北上。ニッチツ鉱山手前のトンネルのさらに手前の分岐。

P50500010002a
途中県境を越え群馬に入り、R299に抜けてきた。

続きを読む

horiemon_id at 17:08コメント(0)トラックバック(0)バイク 
記事検索
livedoor プロフィール