2013年12月23日

【バイク】リアタイヤに釘がささっていた

DSCN27420001
秩父への遠乗りから戻って来て、バイクを車庫に戻したところで、リアタイヤに光るものを発見。
クギ、ですよねぇ。これ。
一体何時刺さったのか知りませんが、頭が研磨されているから、結構前からこうなっていたのかも。
「すぐにバイク屋に行こうか?」と思ったものの、この後いくつか片付けたい日常の雑事があったし、「チューブレスタイヤは、釘が刺さったくらいでは直ぐに走行不能にはならない」とどこかで聞いたこともあったので、「まあ当面は様子見でいいか」と対応は保留。


と思ったものの、ネットでタイヤに釘が刺さったときの対応について検索すると、どうも一刻も早く対処した方がよいらしいとの事で、翌日バイク屋へ。
簡単にネットで調べたところ、
 ・クギ1本くらいであれば補修で対応可能
 ・料金は2000円~3000円程度
 ・ガソリンスタンドなどでも対応できる
 ・が、クギの刺さり方によっては補修不可能な場合もある
 ・サイドウォールに刺さった場合は補修不可能
 ・クギが刺さったままで走り続けると、内部がズタズタになり補修不可になる
 ・少しずつ空気は抜けているので、空気を補充し速やかに近くのガソリンスタンド、ショップへ
大方こんな感じ。

「一晩経って、空気が抜け切ってタイヤがぺしゃんこになっていたらどうしよう?」と昨日バイク屋に持っていかなかったことを後悔しつつガレージを開けると、無事な姿のタイヤがありほっと一息。触ってみた感じ硬さも問題無さそうだし。

で、お店に持って行くと、ピットは120分待ちとなっていたものの、直ぐに対応して貰えた。
店員さんがタイヤに洗剤を吹きかけると、ジワーっと白く気泡が。
「少ーしですが、漏れてますねぇ」
「本当はタイヤ交換が望ましいですが、山も全然残ってますし、補修して様子見にしましょう」とのこと。
なのでタイヤ交換はとりあえず見送り。まあそろそろ1年経つし、タイヤ交換でもよかったんですけど。タイヤってある種生ものだから、酸化だか紫外線だかで硬くなっちゃうみたいですし。

DSCN27480002
で、対応後がこれ。
クギを抜いて何かを充填して、熱処理で固着と。


つかこのタイヤ、ブリヂストンのS20っていうの? インプレによればライフ短めってのが多いですけど、自分のに限っては、10,000km走った時点でこの状態。ほとんど新品と変わらん。これ、20,000kmくらい持つんじゃないかな?

それと、走行していて自然とクギが刺さるなんてあり得るかいな? と思っていたけど。ネットで検索するとわんさかと出てくるし、意外とありふれた事象みたいだ。
また、クギがタイヤに刺さるメカニズムとして、下記との事。
 ①前輪がクギを踏む
 ②これによりクギが起きる
 ③起きたクギを後輪が踏む
という訳で、クギが刺さるのは圧倒的にリアタイアが多いらしい。自分もリアタイヤだしなぁ。
道路上にクギが落ちていること自体そうはないのに、たまたま踏んで釘が起き上がるとか、そんな奇跡みたいなこと起こるんかいな、とも思うんだけど、割とありふれた事象みたいだし、起きるんだろうなぁ。



それと空気圧。
お店では前輪の空気圧もついでに見ときましたと。「結構減っていましたね」と。
そういや前回空気圧を見たのって、夏前くらいだっけか? 意外と空気って抜けるものなんですね。
つか、ここ1ヶ月ほど、わだちや路面の繋ぎ目なんかでいやにハンドルを取られるなと感じていたけど、ひょっとして空気圧が落ちていたのが原因だったのか? 手でタイヤを触ってもカッチカチで、特に空気圧が落ちているようには感じなかったんだよな。
空気圧くらいならいつでも無料で見てもらえるとの事だったので、今後は月イチくらいでチェックしようかな。


horiemon_id at 18:43コメント(2)トラックバック(0)バイク | バイク用品 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ゆま   2015年10月03日 08:23
私も今朝、温泉に行こうと思って、虫の知らせでリアタイヤを押したら、若干やわらかい気がしたので、空気を入れていたら、またまた、虫の知らせで、光るものを発見。もしやと思い、ペンチで抜いたら、釘でした。シューっと勢いよく空気が漏れたので、あわてて元に戻しました。温泉中止してバイク屋に行ってきます。私が思うに、道の端を多用する行儀の悪い走り方が原因かと思います。反省!
2. Posted by おさーん   2015年10月04日 19:07
温泉は残念でしたね。大事にならずに直せたでしょうか。
確かに私のときは、その直前に道の端側を通った記憶があります。やはりそのときに釘を踏んだのでしょうね。お行儀よくすべきとは思うのですが、あまりに渋滞が酷いとつい。
そういやしばらく温泉に入っていないので、そのうちどこか温泉に行ってきます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

おさーん

月別アーカイブ