2014年04月26日

【バイク】雪の回廊 志賀草津高原ルート【CRF250L】

DSC017180001
昨日4/24(金)に開通したばかりの渋峠に行ってきた。
お目当ては雪の回廊。
2時起床の3時出発。可能であれば、昼には帰宅したいところ。
マシン選択はCBR1000RRとCRF250Lのどちらで行くべきかギリギリまで迷ったが、万一路面凍結でコケた場合、よりダメージの軽いCRF250Lを選択した。
が、結果論だが全面乾燥路で大型バイクでなんら問題なかった。気温もそれなりにあったし。
かなりの遠乗りだし、高速道路に乗っている区間もそれなりに長いので、CBR1000RRを選んで置けばよかったと後悔しきり。まあ結果論なんですけど。

DSC017190004
今日は志賀草津高原ルートに行くにあたり、参考にさせてもらったとある方のブログにならって高尾山ICから圏央道にエントリー。いつもバカの一つ覚えで相模湖ICから中央道→八王子JCTで圏央道としていたけど、こっちのルートだと信号ストップも少ないしストレスが少ない。やっぱり自分に近いエリア在住の方のブログは参考になるなぁ。
と思ったが、到着時刻に関しては全く当てにならなかった。「横浜から3時間半で着いた」とあったので、県央部の自分ならさらに30分は早く着くと見込んでいたのだが。無理。全然無理。到着までなんやかんやで5時間は掛かったかな。まあ自分は高速道路も90km/h以下、トイレストップが多い、給油ストップが多いと、余計に時間が掛かる要素が多いのはわかるのだが、それを加味しても随分開きがあるなと。


DSC017190005
碓氷軽井沢ICで上信越道を降り、R146を北上。

DSC016600001
ほぼ信号もないし、道も広いし交通量も少ないしで快適に移動できる。
途中でR292にスイッチするが、こちらも同様に走りやすい。
なお、ここで立ちコケしかけたのは内緒だ。

DSC016610002
気温は10度。冬用装備で正解。まあ目的地は標高2,100m以上の高地ですし。
と言っても2週前に高遠に行った時の道中1度とか0度に比べれば全然温かい。たった2週間で随分寒さも緩んだものです。

DSC016620003
途中トイレ休憩に立ち寄った「道の駅草津」で、例の「湯畑」がすぐ近くにあると知り、立ち寄り。
時間は押していて寄り道はあまりしたくないけど、まあここまで来ることはそうないでしょうし。

DSC016640006

DSC016650007

DSC016670008

DSC016700009
テレビでよく見る景色が目の前に。
寄り道してよかった。
つか、この辺りイオウ臭い。この辺に住んでいる人って臭いで大変だろうな。

DSC016710010
近くにお寺もあったが、時間が無いので写真に留める。
今度ゆっくりと温泉に入りに来たい。

で、志賀草津高原ルートに入ったならば。
DSC016730011

DSC016740012

DSC016750013

DSC016760014
荒涼とした中に残雪が光り、なかなかの景観を成していた。風光明媚。
そうそうバイクを停められる場所がないのと、あまり写真ばかり撮っているとどんどん時間がなくなるので、後ろ髪引かれる思いでスルーした箇所も多数。

途中、非常にイオウ臭い「火山性ガスのため駐車厳禁」のエリアがあったが、そのすぐ近くがスキー場のゲレンデなのだが、それはいいのか。風向き次第では容易にゲレンデまで達するぞ、その火山性ガスとやらは。

DSC016790015

DSC016820016
雪の回廊っぽいところ。
帰りにはここ目当ての車がどっちゃり路駐していて渋滞を巻き起こしていた。
早めに来てよかった。

DSC016850017
山頂、渋峠ホテル前。

DSC016860018
山頂の気温は6度。まあ寒いっちゃ寒いが、日差しが暖かいし、2,100mという標高を考えればむしろ温かい。ぶっちゃけ半袖の人も居たし。

DSC016870019
例の県境。

DSC016880020
やたら人懐こいレトリバーがいたのでわしゃわしゃしたかったが、嫌われたのか他のお客さんの方に行ってしまって触ることは適わなかった。

DSC016890021
とりあえず買ってみた証明書。
まあ100円ですし。

DSC016930023

DSC016920022

DSC016960024
渋峠ホテルから長野方面に行ったところ。
この辺りの雪の壁は結構高い。

DSC017000025
木戸池。
湖面が凍っているのか、雪が乗っていて凄いと思った。
が、この先に大小の湖沼が多数あり、どれも同じ状態だったのでスペシャル感が薄れた。

DSC017080027
澗満滝。
DSC017050026
かなり大きな滝で、展望台から距離はあるが、水の落ちる音がここまで届いていた。

そしてこの近くで二輪と四輪の事故があった。
四輪の方は右フロントがぐっしゃり潰れていたが、二輪の方はぱっとみ大きな破損はなさげ。どういう事故だったのだろう?

DSC017090028
平床大噴泉。

DSC017100029
なんじゃらほいと思ったが、組まれた岩の合間からもうもうと湯気が上がっているだけ。
温泉はパイプラインが敷かれ、温泉施設へ移送されているようだ。
わざわざ立ち寄るほどのものではなかった。


DSC017120034
荒澤不動明王。
川っぺりの小さな社というシチュがそそる。

DSC017130030

DSC017140031

DSC017150032

DSC017160033


これで終了。
今回は自分としては珍しく往復同じ道。
信州中野ICから長野道に乗るという手もあったものの、CRF250Lで長々と高速道路を走りたくなかったので。
それでも長かったな。尻痛もキツかったし。この間も高速中周りで同じルートを通ったけど、そのときはそれほどキツいとも長いとも感じなかったのだけど。

途中激しい眠気に襲われ、甘楽PAで仮眠。甘楽PAはなんと28度のポカポカ陽気。いや、陽気っつうかもう夏だろ。日陰のベンチでは風も通って気持ちよく仮眠できた。
しかしバイクで眠くなったのって初めてだな。
今日はスピード違反で捕まっている車を一台も見なかった。オービスに至っては「調整中」で稼動していない始末。

今回高速道を使うに辺り、車線中央より右寄りを走ってみた。これは効果抜群。車線跨ぎでの追い越しをする車が1台もいなかった。
しかし、ちょっと左に寄った隙を着いて直ぐ脇をかすめるように追い抜いて行った所沢ナンバーのシルバーのサニーは許さん。車番覚えたからな。

同じ道をピストンしたわけだが、進む向きが違うと見える景色も違うわけで、往復同じルートも悪くないなと。

そして。
3d8h20042
こんなんあったんかい。
やばい。完全に見落としてきた。


リザルト
DSC017190045
走行距離:578.5km
総給油量:16.26L
平均燃費:35.5km/L
タンクが小さいから、頻繁に給油しなければいけないのが地味にめんどい。

DSC017180044
現在のオド:1915km


horiemon_id at 19:32コメント(2)トラックバック(0)バイク  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by コペン   2014年04月27日 00:09
おさーんさん、こんにちは。

志賀草津道路最高ですよね。
私は去年からバイクに乗り始めて色々行ったのですが志賀草津道路が一番好きです。すぐ近くにある嬬恋パノラマラインという道も最高ですよ。とくにキャベツ一面の時期などは。
今年も暑くなってきたら涼しさを求めて長野に行きたいです。

あとバイク舐めてる車は最悪ですね。私も最近嫌なことされたんですがツーリング気分が台無しです。
2. Posted by おさーん   2014年04月27日 22:52
コペンさん

一部の心無いドライバーには残念でなりません。
こちらのすぐ横を追い抜いていく車は、どうしてそこまで私の事を信頼しているのか不思議です。
こちらがちょっと後方確認を怠ったり、風にあおられて走行車線がブレたりしたら、接触する可能性は大いにあり得るのですが。
自衛の為にも今後は「キープライト」を心がけます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

おさーん