2017年05月05日

【バイク】林道上野大滝線~スカイブリッジと不二洞【CRF250L】

P50500210001
5/2の早起きの反動で昨日の5/3は動けず。明日土曜は天気が崩れるみたいだし、連休最終日は安息日としたいから、そうするとこの連休で出かけられるのはもう今日のほかない。今日は市内の河川敷でフェスティバル的な催しがあり、道路の混雑が予想される。正直渋滞は嫌だ。だが今日しかない。今日しかないんだということで、自らを奮い立たせて行ってきた。

今日は4時起き5時出発。外の気温は11度。だが特に寒さは感じず。早朝なので道路も混雑はなくすいすい。道の駅『あしがくぼ』でのトイレ休憩、途中ガソリンスタンドで給油を行い、目的地の林道入口到着は8時過ぎ。
P50500010002
R140から中津川方面に北上。ニッチツ鉱山手前のトンネルのさらに手前の分岐。

P50500010002a
途中県境を越え群馬に入り、R299に抜けてきた。



P50500030003
最初しばらくは不整路。固く締まったフラットダートで凹凸も少なく。傾斜も穏やか、カーブも緩やかでシロウトの自分でも走らせやすい。

P50500050004
しばらく走るとアスファルト舗装となり道幅も広がる。うーん、走りやすい。

P50500080005
誰かが大爆走して倒木を粉砕したあと。いや~、助かります。自分フロントアップとかできないんで。こうやって倒木が破砕されていなければここでギブアップして引き返せざるを得ないところでした。

P50500090006

P50500120007
なにか、岩の上の方に丸いものが。もしやハチの巣? ハチの姿は見えないけど、念のため長居しない方がよさそう。

P50500100008
土砂が路面上に流出し、それが除去された跡。

P50500110009
案内板もこんなに埋まってしまっている。
上野大滝線、ここだけでなくそこかしここういう状況なんですよ。土砂が流れてきてそれを除けました、みたいな箇所かいくつもある。これを見るにつけ、そもそもここに道を通したのが間違いだったのでは? という感じがしてくる。土砂を除けても除けても、あとからあとから崩れてきてキリがないのでは。

P50500140010
そして見晴らしのいい箇所もいくつかある。山深いです。

P505001600011
山吹橋とトンネル。こんな山奥に似つかわしくない立派な橋と広いトンネル、というのは先人たちによって散々レポートされているので、いまさら言うまでもない。

P50500190012
トンネルを抜けると下りで、そこからしばらく進むと再び不整路に。不整路の下りは苦手なんだよな。でもこちらも固く締まったフラットダートだったので、難なく走り抜けられた。

上野大滝線はこれで終わり。
この後は近くにあるスカイブリッジと不二洞に向かう。どちらも上野村の川和自然公園の中にある。


P50500430013
川和自然公園の駐車場。無料。第一、第二、第三とありキャパは十分。なんだったらスカイブリッジを渡った先のまほーばの森の方にも駐車場がある。ただスカイブリッジを通るのに100円かかるけど。

P50500250015
スカイブリッジ。橋の袂にあるポストみたいな料金箱に100円投入。料金は往復で100円。係員はいないので、来訪者の良識を信頼する徴収方法。

P50500290014
スカイブリッジから北側を望む。谷間まで目のくらむ高さ。あの道路ひょっとしてR299か。ということはR299からこの橋って見えていたのか。ちっとも気が付かなかった。

P50500310016

P50500330017
少し歩いて展望台へ。

P50500390018
展望台からスカイブリッジを。

P50500400019
日陰の東屋で気温23度。暑い。ライジャケ脱いできて正解。

次は不二洞へ。
P50500450027
料金は800円。受付の売店から鍾乳洞の入口まで結構な距離の上り坂で。へばって歩いていると、横を子供が駆けて登っていった。子供は元気だなあ。
正直ここも料金を払わずとも入り口まで行けそうな道の作りだった。そんな悪い人はいなかったけど。

P50500460021

P50500480023

P50500510024
らせん階段。狭い鍾乳洞内によく作ったよ。

P50500540026
鍾乳洞内は暗いのでマニュアル撮影。オートだとどうしても明るく映りすぎてしまうので。自分的にはなるべく目で見たのと同じに近づけたい。

P50500550028

P50500580029

P50500590030

P50500620031

P50500650032

P50500670033
不二洞堪能。

P50500710034
なお、鍾乳洞内は気温10度と涼しい。

P50500720035
外に出ると新緑の山が広がっていた。


これにて本日の予定終了。
11時過ぎ、撤退開始。だいぶ気温も上がっておりマスクが暑苦しく感じたので思い切って外してみた。結果、くしゃみも鼻水も出ず平気だった。スギやヒノキの植林だらけの山の中の道を走って平気だったのだから、これはもう花粉のシーズンは終わったのかな?
帰りはインナーを外しベンチレーション全開、グローブも夏用にチェンジ。それでも信号ストップでは暑かった。

不二洞からR299までの道、誘導員が居りところどころ片側交互通行となる。そのためR299に出るまでかなり時間を食った。道が狭いので四輪を交互通行させるのはわかる。でもバイクなら問題なくすれ違えるので、バイクだけは交互通行関係なく通してほしかった。

帰りはところどころ渋滞が発生し。特に自宅近くが酷く。それでもなるべく渋滞のない道を選んだのだけど。結局帰宅まで4時間以上かかった。


最後、リザルト
P50500740036
走行距離:295.8km
消費燃料:7.97L
平均燃費:37.1km/L

P50500750038
ODOは14,798km



horiemon_id at 17:08コメント(0)トラックバック(0)バイク  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール