2017年05月28日

【バイク】教習所のバイクイベント参加【イベント】

IMG_08650001
市内の教習所でバイクの講習&試乗会のイベントがあったので参加してみた。参加というか見学しただけだけど。
この教習所、自分が大型二輪の免許を買った教習を受けたところでもある。

駐輪場はあるが駐車場はなし。なので、来場の際はバイク、自転車、または電車で。
帰り際チラッとチェックしたが、「横浜」など県内だけでなく、「多摩」とか「練馬」など都内から来ている人も結構いるのね。住んでいる自分が言うのもなんだけど、米軍基地以外これといって特色のない県央部の田舎の町なのに。

告知サイトではイベント詳細が不明だった。自分が把握した範囲で。

まず概要
・車両展示(見るだけ、一部跨ってエンジンを回せるものも)
  白バイもあり、跨って記念撮影も可
・試乗会(午前の部・午後の部)
・キッズ講習(小学校低学年? のバイク講習)
・初心者講習
・スキルチェック(大型二輪免許もちは免除)
  スキルチェックをクリアすれば、二輪免許をもっていなくとも試乗可
・白バイ隊員によるデモ走行
  互いに向かい合って直線パイロンスラロームして真ん中でうまいことすれ違ったり
  結構見応えあり
・その他、焼きそば、かき氷などの軽食の屋台

流れ
・当日会場で参加申込書兼アンケートのような書類を記載
・会場パスを受領(大型二輪免許ホルダーとそうでない人で色分け)
・免許を持っていない人、ペーパーライダーは初心者講習を受ける
・上記の人、普通二輪、小型二輪の人はスキルチェックを受ける
・スキルチェックに合格するといざ試乗会へ(大型二輪免許もちは即試乗会へ)
・平行してキッズ講習も開催


内容詳細

■初心者講習
これは本当に免許を持っていない人やペーパーライダー向け。教習所の一角でゆっくりと周回して操作を覚えるのが目的。
自分はパイロンスラロームや一本橋などを実習できると思って参加しようと思ったのだが。ぜんぜん違った上に、「大型二輪の免許を持っている人はご遠慮ください」とはじかれてしまった。

■スキルチェック
教習車(NC750)を使って、教習所の一角で周回するだけ。初心者講習よりは速度早め。

■試乗会
A~Dまでの4グループに分かれる。Aはハーレーなどのクルーザー系、BはビューエルやKTMなど外車、C、Dは国産メーカーといった感じか。
さらにDのなかでもこの列はW800、この列はトリシティ、という風に分かれていたっぽい。というのも自分は試乗会に参加できなかったので実際のところは不明。
試乗は教習所の半分くらいを2周するだけ。S字とか右左折はない。
狭い教習所なのにみんな結構飛ばす。
午前の部、午後の部と別れているらしい。

■白バイ隊員によるデモ走行
試乗会午前の部終了後に実施
神奈川県の二輪車安全運転講習でお馴染みのホワイトエンジェルの隊員さんが来ていた。
白バイ隊員二名による直線パイロンスラロームはアクロバット飛行のようで見ごたえあり。
ABSのフルブレーキデモあり。

■景品が当たるじゃんけん大会
自分は参加せず帰ってきたので詳細不明
そしてこれ以降なにがあるのかも不明


■所感
こんな片田舎の教習所なのに結構な数の人が訪れていた。100人200人は居たのではないか。みんな情報通だなあ。
まず展示などを見てまわり、「そろそろ試乗会に行くか」と思ったところで、「午前の試乗会終了」のアナウンスがあり。昨日一日バイクに乗って遊んだので、今日まで一日遊ぶわけにはいかない。ということで1台も試乗できぬまま午後になって早々に引き上げてきた。試乗できなかったのは残念。ただ、福祉車両というか、車イスのまま乗れる側車つきスクーターに試乗できたのでまあいいか。
バイクの市場減少が言われて久しいが。イベントがあるとこれだけの人が集まるんだよな。でも確かに若者の姿はほとんどなかったな。



horiemon_id at 14:41コメント(0)トラックバック(0)バイク  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール