2017年06月17日

【バイク】富士宮 うるおいてい_人穴_富士裾野【CRF250L】

P61700780001
今回はメインが「うるおいてい」さんで富士宮やきそばを食べることなので。それを中心に組み立て。
「うるおいてい」のOPENが11時。恐らく2時間半もあれば着くだろう。逆算すると出発は8時半。しかし出発が遅くなればなるほど交通量が増え、移動に時間がかかり到着見込み時刻が後ろ倒しとなる。
というあたりを諸々勘案して7時半出発。起床は6時なので普段の平日とかわらない。そのせいか今日は一日体に疲れもなく調子がいい。やはり早朝出発は体に負担を掛けていたのか。でも道路が混みだすのは嫌だし。

最近は朝も暖かくなったし、まして今日は出発が遅い。でも一応メッシュジャケットに風防インナーを付けて出発。R246は既に渋滞していて暑かったが、富士山近くになると今度は寒い! みると道路わきの温度計は18度。おいおい。これは冬用ジャケットで快適な気温だぞ。そりゃメッシュジャケットじゃ寒いわ。

P61700780001a
今日はオール下道で。以前VTR250時代にR246を使って、「あれ? 意外と道すいているぞ」と思った記憶があったので。また、箱根・伊豆方面に向かうとき、いつもはR246を嫌ってわざわざめんどうなルートで行っているので。もしR246が快適に移動できるのなら細い道を右左折していくつもの県道を乗り換えていかなくてもいいではないかと。

P61700780001d
いつも結局ここらの大井町のあたりでR255に乗り換えているので。R246でここまで快適にこられるのならその方がいいじゃないかと。
で、走ってみた結論。R246全然だめ。渋滞していて遅い遅い。早朝など交通量が少ない時間帯であればまた違うのかもしれないが、今日くらいの時間帯だとまるでだめ。以前快適に進めたと感じたのは、たまたまだったのかな。むしろここ、大井町のR255と接続している所を抜けてから流れ出す。それじゃ自分としては遅いのよ。

P61700780001j
途中交差点を曲がってR246からR469にチェンジ。

P61700010002
R469は混雑なく。とくに市街地区画を抜け郊外に出ると流れはまあ早い早い。意外と交通量もあるし。道はなだらかで急なカーブもなくクルーザータイプのバイクで流すと楽しそう。途中は「WindwsXPの草原か!」という景色のところもあったけど、流れ早く、また後ろに四輪に張り付かれていたので止まることもできず。景色を写真に収められず残念。



P61700010002k
途中で道がわからなくなり、スーパの駐車場で地図を確認したりトイレを済ませたり。

P61700150004
そんな事をしていると、「うるおいてい」到着は開店直前の10時50分。おー、工程見積もりバッチリじゃん。んが。
駐車場にバイクを停めようとすると店員さんが走ってきて、バイクは別のところに停めろという。

P61700040006
それがここ。

P61700050007
場所はというと、お店よりちょい北に行ったところ。これ、「うるおいてい」の駐輪場というより、河川敷公園利用者の駐輪場の気がする。でもまあ、店の人がここに停めろっていうし。
で、ですね。「うるおいてい」はよくあるように、店頭に名前を書く名簿がございまして。店員にいわれるままバイクを移動しているうちに、後からやってきた数組が先に名前を書いていて。失敗したな~、先に名前を書いてからバイクを移動させるべきだった。こんなこと前もあったな。たしか由比のお店だった。

で、開店時間になって。名前を書く順は後になったが、開店待ちをしている人数的に全員が着席できるだろう、と思っていたのだが。数組呼ばれただけで打ち止め。他は外で待たされる。 あれ? 明らかにお店のキャパ的には待っている客全員が店内に入れるはず。なぜ小分けして入店させるのか? ていうか前に一度来たことあるけど、そのときはこんな感じじゃなかったけどな。

P61700180005
で、店の前のベンチで待っている間。日陰だが31度。暑い。

しばらく待って自分が呼ばれ。こんなに待つのなら先に名簿に名前を書くのだったと後悔。2~3組は前に来ていたのに、店員がバイクを移動しろというから。くそう。
で、店内に入るとやっぱりテーブルは空きが目立ち、まばらにしか客が入っていない。うーん、なんでこういうシステムなんだ? 外は暑いからとりあえず中に入れればいいのに。で、通された席。エアコンの真下。これ、前に来た時と同じ場所だ。たしかその時は店員さんが「エアコンから水が垂れるかもしれないので気を付けてください」と言っていたのを覚えている。それが5年前か6年前のことだったかもう覚えていないけど。奇妙な偶然だなあ。


注文は2品。
P61700200008
うるおい焼きそば。そばにもちもちとコシがあっておいしい。

P61700240009
お好み焼き(肉天)
ねっとりやわらか。かつお節ではなくいわし粉が掛かっている。

P61700260010
あとこれ。からし味噌。これが食べたかった。
前にきたときにこれが美味しくて。この味が忘れられなくて、どうしても食べたくなりまた来てしまった。「やきそばに少し付けて」と言われたが。あまりに美味しいのでどぼどぼ付けて食べてしまった。ふいー満足。

P61700280011

P61700120012
お店の目の前には潤井川。「うるおいてい」って潤井川から名前とったのかしら。

P61700120012yu
次は人穴に行きます。

P61700350013
道路に混在はなく、途中ガソリン給油も含め、「うるおいてい」から25分で到着。
鳥居をくぐると無事で帰れないとかネットに書いてあった。そういう迷信を信じるタチではないが、なんとなく鳥居を避けて通ってしまった。だって鳥居を避けて行けるように横に道が出来ているんだもん。

P61700320014
駐車場は広い。新しくてきれいなトイレも併設。

P61700370041

P61700400015
人穴浅間神社。

P61700430016

P61700450017
そして人穴洞穴。残念ながら現在は立ち入り禁止。富士宮市に許可を取れば入れるらしいけど。
ひょっとして一般公開再開されていなかなと淡い期待を抱いてきたが。やっぱり駄目だったか。

P61700420017
んだが、来年平成30年には再び一般公開される、らしい。そうかあ。来年かあ。

そして人穴富士講遺跡。
P61700470018

P61700510019

P61700520020
ボランティアガイドの方がいて、いろいろ説明してもらえた。ラッキー。

後は帰るだけ。
P61700600021
左折して、県道<71>富士吉田方面へ。

P61700650023yu
この道一度走ってみたかった。

P61700630022
あの雲の向こうに富士山が。条件さえよければ富士山をバックにパチリだったんだけど。

P61700650023
途中あった展望場所から。ちょっぴり本栖湖が見える。

P61700690024
県道<71>はなだらかでカーブもゆるやか。路面状態もよく走りやすいが、周りの四輪のペースが速すぎて。結構交通量があるので気を使って流れに合わせて走っていると疲れる。

P61700690023p
以前R139は渋滞していて遅々として進まなかったという苦い経験から、中の道をつないで渋滞回避コースを。たびたび道を間違いオーバーランした跡があちこちに。なお、今日のR139が混雑していたかどうかは知らない。

このあとは山中湖方面から道志みちに抜けて帰ってきた。道志みちでは前に遅いトラックがいてひどく時間が掛かった。カーブではものすごく遅いくせに、直線区間になると60km/hや70km/hくらい出すという一番嫌なパターンのトラックだった。
道志みちも途中までは寒かったが、道の駅どうしくらいまでくると標高が下がるのか急に暖かくなって。メッシュジャケットで快適な温度になった。


リザルト
P61700790030
走行距離:246.0km
消費燃料:6.2L
平均燃費:39.6km/L
 ※無給油で帰ってこれたくらい燃費がいい(実際は途中1回給油)

P61700800031
ODOは15,329km



horiemon_id at 20:35コメント(0)バイク  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール