2017年06月24日

【バイク】シャトレーゼ白州工場でアイス三昧と昇仙峡【CBR1000RR】

P62400270001
シャトレーゼ大好き! ケーキに焼き菓子、和菓子、アイスとお菓子全般なんでも取り扱っていて、なおかつお値段手頃。庶民の味方なシャトレーゼは度々利用している。そんなシャトレーゼも工場見学を実施していると知り。当然無料。そして予約不要。さらにはアイス食べ放題! これはいつか行かねばと以前より考えており。ついにそのときが来た、ということでシャトレーゼの白州工場に表敬訪問。

実のところ今日行くかどうかはかなり迷った。7月から二輪車限定の首都圏高速道路定額プランがスタートするわけで。であれば、7月以降にそのプランを利用して行った方がいいのではないかと。しかし、7月以降に確実に行けるかどうかというと、未来のことはわからない。休みの日に雨が降ったり、天気は良くても別の用事があったり。そう考えると、やはり確実に行けるタイミングで行っておくべきだろうと。ということで本日決行。
ただ、目前に定額サービスが始まると知っていながら高速道路を使うのはなんだか悔しいのでオール下道で。東京方面から来た場合、勝沼より先のR20の渋滞っぷりに辟易しており、回避ルートはないものか試したかったところだし。

今日は4時起き5時出発。シャトレーゼまでは、下道オンリーとはいえ3時間も見れば十分か。OPENが9時だから、8時着だと1時間余る。まあそうなったら付近の道を走ってくればいいやと出発。市内の道路脇温度計は18度。少し涼しい。5時だともうすっかり明るい。夏至を過ぎたばかりだからか。

P62400270001w
とうことでまずは笛吹・甲府あたりのR20迂回を。
結果からいうと失敗。渋滞はないが、信号ストップが多く遅々として進まない。これなら素直にR20の渋滞に巻き込まれてノロノロ進んだ法が、結果的に早く進んだと思う。

P62400270001ww
途中R20を横切り、釜無川を越えたあたりからはスイスイ。特に県道<12>は信号ストップもなく気持ちよく移動できた。ただ、ここまでくるとR20も空いているのでわざわざ県道<12>を使う意味はない。

P62400040002
県道<607>にて。

P62400050003
道は直線基調で交通量はほぼゼロ。



P62400060004
R20迂回が思いのほか時間を取られ。シャトレーゼ着は9:05。まさか4時間もかかるとは。

P62400090005
さあ行きますよ。個人的にはシャトレーゼで一番おいしいのはメロンパンだと思っている。行くと必ず一つは買うレベル。メロンパンの製造工程が見られたらなと思っていたが。残念ながらメロンパンの製造は見ることはできなかった。

P62400100006

P62400110007

P62400130008
そういやアイスは普通賞味期限はないな。

P62400170009
そしてお待ちかね、アイス試食タイム。 アイスの製造ラインを見学しながらアイス食べ放題。

P62400190010
冷凍ケースから自分でとって食べる。物は製品そのもの。試供品用のミニカップとか、そいういうみみっちいいアレではない。そばに係員がいるわけでもないので、ほんと気兼ねなく食べることが出来る。シャトレーゼマジ神。ただし、試食に出されているのはラインナップのごく一部。
見たところ、
 ・クッキーバニラ
 ・モナカアイス
 ・宇治抹茶おはぎアイス
 ・ソーダキャンディ
 ・みかんバー
 ・あずきバー
 ・れん乳いちご
の7種だった。いつもこうなのか、日によって種類が変わるのかは知らん。今日のように暑い日にアイスは最高。自分、よくばって3つも食べてしまった。

P62400300011
シャトレーゼを後にする。シャトレーゼ工場の付近の道もいい感じ。
次は昇仙峡に向かう。

P62400490018r
例によってメジャーなR20を避け中の通りを。県道<17>はよかった。道は広いし信号はほぼないし。快適に高速に移動できた。

P62400310012
あとは昇仙峡ラインで。道幅も狭いし急な坂道だが、路面状態は良好で走りやすい。

P62400330013
で、昇仙峡到着。
昇仙峡を上流、中流、下流に分けるなら、中流部分にある県営駐車場。無料。

P62400340014
四輪の駐車場はだいぶ埋まっていた。まあ遊歩道沿いにも数台停められるスペースありますし。

P62400350014
巡回バスから撮った覚円峰。バス乗っちゃった。自分上流方面から来たわけですよ。すると、県営駐車場まで道中物凄い勢いで道を下るのですよ。あれ、すごい勢いで下っているけど、昇仙峡を観光するにはこれを歩いて登ってこないといけないんだよね? いや、無理! とうことでバスで上流にある影絵の森美術館まで移動。300円でした。

P62400420015
ロープウェイ乗り場の鯉。すべて金色。
なんか気分がアゲてきてロープウェイに乗ってしまった。

P62400430016
籠の上に乗っている人、何か作業しているのかと思ったら。なんと乗ったそのまま発車していた。後で聞いたら走行中に異音がするかどうかのチェックや、支柱などの目視確認をしているのだそうだ。業務とはいえ恐ろしい。

P62400460017
山頂駅から荒川ダム。

P62400480017
山頂駅まわりはちょっと品のないアミューズメント施設のノリ。

P62400490018
富士山ビューらしいが、まったく見えず。夏はだめだな。気温が高いと水蒸気で遠視できん。

P62400540019

P62400560020

P62400650021

P62400720022

P62400730023
例のネズミがいた。

P62400740024
日陰でも29度。日向だと余裕の30度超え。完全に真夏日。
ロープウェイの臨時便が出るというのでそれで帰ってきた。人が増えたので臨時便を出したとの事だったが、乗ったのは自分一人。ゆったり貸し切り状態で帰ってこられた。

あとは昇仙峡の遊歩道を駐車場までのんびり下って観光。

P62400750023
巨大クリスタル。セーブポイントか。そういや以前クリスタルラインといううひでー山道を走ったけど。まったく意識していなかったけど、あの辺りで水晶が採れるからクリスタルラインというのか。

P62400840027
仙娥滝

P62400960028

P62400970029

P62401060030

P62401090031

P62401130033

P62401140034
これはポットホールなのかしら?

P62401180035

P62401310036

P62401400037
これがえぼし岩か。なるほどそれっぽい形だな、と思ったら違った。

P62401410037
こっちの川の中にあるほうがえぼし岩らしい。

ここよりも下流まで遊歩道は続いているが、まあいいやで切り上げ。昇仙峡は終わり。

P62401430039
帰りにあった展望台。

P62401470040
眺めはなかなか。

P62401590044o
昇仙峡からの戻り、街中の渋滞迂回も兼ねて少し山道を通ってみようと。

P62401480041
その県道<31>がまたひでえ道で。狭い、急斜度、デコボコのコンクリ敷、落ち葉枯れ枝に砂に砂利。およそリッターSSで走るような道ではないでござんす。CRF250Lならにっこにこのまま通過しただろうけど。でもまあ、この狭いコンクリ敷区間はそんなに長くなく、せいぜい1.5km~2kmくらい。そこを抜ければ結構広いアスファイルト舗装の普通の道になる。


最後におまけ
P62401590044l
地元神奈川で。津久井湖付近のR413はいつも渋滞している。なので自分はR412方面に逃げているのだが。なにか他に迂回路はないだろうか。ということで試してみた。んが、これはダメだ。経路が複雑すぎるうえ、かなり遠回りだし一部とんでもない狭隘区間がある。CRF250LならともかくCBR1000RRで通る道じゃなかった。

P62401510042
くだんの極狭隘区間。ひんぱんにエスケープゾーンが現れるとはいえ、本当に車両1台分の幅しかない。こちらがバイクとはいえ正面から車が来たらすれ違い不可。車が来ないことを祈りながら通過した。

P62401570043
眺めはよかったりする。



最後にリザルト
P62401590044
走行距離:330.7km

P62401600046
平均燃費:20.7km/L

P62401610047
消費燃料:15.6L



horiemon_id at 21:50コメント(0)バイク  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール