2017年07月16日

【バイク】首都圏ツーリングプラン_偕楽園_ひたち海浜公園_牛久大仏とフラガー【CBR1000RR】

ecijjhf77
この週末からスタートの二輪車限定首都圏ツーリングプランをさっそく使って茨城県内を観光してきた。

本来は日光方面を日月と一泊で観光する予定で、宿も取っていたが。天気予報を見ると月曜日は雨になっている。ということで泣く泣く宿をキャンセル。キャンセル料30%が地味に応える。でも折角の3連休なのだし、どこにも出かけないのももったいない。ということで茨城方面で気になっていたところを回ってきた。つうか結局月曜日天気晴れ予報に戻っているし。くっそう。

今日は5:45出発。偕楽園は9:00OPEN(※勘違い:実際は6:00OPEN)。以前大洗まで3時間だった。偕楽園は大洗より手前だが、高速道を降りてから少し距離があるしまあトントンといったところか。途中高速道路のSAでトイレ休憩したり一般道で道に迷ったりするかもしれないし、余裕をみて3時間半前、5:30に出ればいいだろう。と準備していたものの、なんやかんや遅れ5:45出発と。

んが、走っているとどうも早く着きすぎる予感。2時間強くらいで着いちゃうぞ? とトラックの後ろについてペースを落として走行。そういや前に大洗に行ったときって、常磐道が初めてだったから途中全部のSA、PAに止まる勢いで立ち寄っていたっけ。だから時間かかったのか。マズいな、こりゃ早く着きすぎてしまうぞ。水戸に着いてからも時間があるので水戸駅前まで行ってみたりして時間調整。そんなこんなで偕楽園の駐車場着は8:30。

DSC034030001
駐車場。広い。第1から第3まであって全て無料。

DSC034050002
で、案内板。ここで勘違いに気が付く。偕楽園って6:00開場じゃねーか。しかも無料だと!? 9:00OPENで有料なのって偕楽園の中にある好文亭なのか。だったら時間調整せずにさっさと来るんだった。さらに重ねて思い違いしていたが、偕楽園って梅園がメインでいわゆる日本庭園はないのな。なので梅の季節でない今訪れてもイマイチ面白みがない。その為か三連休だというのに園内は人もまばら。


気を取り直して散策開始。
DSC034060005
太郎杉。伊豆にも太郎杉ってあったな。杉って太郎と名付けらるものなのか。

DSC034110006
吐玉泉。水質は安全だが、いちおう飲用不可らしい。

P71600020003

P71600010004
ドラマチックトーンでも。



DSC034130007

DSC034150008

DSC034190009

DSC034200010

DSC034250011
せっかくなので好文亭も。200円だし。

DSC034310013

DSC034290012

DSC034320013

DSC034350014

DSC034370015

DSC034380016
配膳するときのエレベーター的なアレ。

DSC034390017

DSC034440018
 
DSC034470018

DSC034510019
好文亭は3階からの眺めがいいし、結構よかった。

DSC034570019

DSC034590020

DSC034620022

P71600030023
まだ午前中だが気温は既に34度。じっとりと汗をかく。
偕楽園はこれで終わり。岡山の後楽園は以前行ったことがあるし、これで日本三名園のうち2つは制覇したことになるな。

次は国営ひたち海浜公園へ。
P71600030023g
高速道路を使ったほうが遠回りで却って時間が掛かるような気もしないでもないが、そこはまあ、定額乗り放題なので。ひたち海浜公園の最寄りは「ひたち海浜公園IC」だが、定額エリアの関係で一つ手前の「ひたちなかIC」で降りる。でもひたちなかICからひたち海浜公園までそんなに距離もないし道の流れもいいのでストレスなく着ける。

DSC034660025
駐車場。とてつもなく広い。二輪は260円で公園入口に近い位置に駐輪場があるので助かる。なお、ひたち海浜公園は入場料が410円。国営のくせにガシガシ徴収するなあ。むしろ無料にしてくれ。

DSC034670026

DSC034690027
公園内はむやみに広く、今日みたいに暑い日は移動するだけでも体力が奪われる。

DSC034770027

DSC034790028
春にネモフィラで有名だったところ。現在はコキアを生育中。

DSC034810028

DSC034850029

DSC034870029
古民家。

DSC034880030

DSC034910031
みはらし丘のから。

DSC034920032

DSC034950033

DSC035000034

DSC034960035
展望台からの眺めは微妙。

DSC035060036

DSC035100037
ぴょんぴょん橋。なにがぴょんぴょんなのかわからなかった。

DSC035150037

DSC035110038
ひたち海浜公園はこれで終了。

P71600060038
気温は37度。広い公園内を歩いていると、途中で汗がとまっていることに気づく。暑いのに汗でないって、やばいこれ熱中症になりかけてるかも! と慌てて水分補給。

時間もちょうど昼時。ということで、昼食にする。
P71600070040
フライングガーデン。ちょうど昼時だから4組ほど待ち客がいたけど、思いのほか回転が早く10分ほどで席に案内された。

P71600160042
名物の爆弾ハンバーグ。最初丸い状態のハンバーグを、配膳されてから店員さんが二つに切ってソースを掛ける。さわやかのげんこつハンバーグみたいな感じですな。やや粗挽きで肉感の残るハンバーグ。切ると肉汁どばー。ただ、ソースより塩を振っただけで食べた方が美味しかったのは内緒だ。

なお、隣の席の父子、ハンバーグを1/4ほど食べたところでライス完食。ずいぶん偏ったバランスで食べるなあと思っていたら。父子そろってライスおかわりを注文。あ、なるほど、この店ってライスおかわり無料なのね。それでおかずを温存していたのか。みれば父子ともども”そういう体型”。なるほどねえと妙に納得。

DSC03410l
次はラスト牛久大仏へ。
例によって定額プランのエリアの関係で、最寄りではなく手前のつくば牛久ICで降りてあとは下道で。下道は流れはよくストレスなく移動できた。一部、牛久大仏手間のゴルフクラブでは女子プロの大会が開かれていたらしく、そこだけ少し渋滞。

P71600180044
近づくにつれ次第に見えてくる牛久大仏。で、でかい…!! 遠目にもわかるこのサイズ。

P71600190048
駐車場は無料。そして広い。

DSC035210046

DSC035230046
でかい…!

DSC035250046
でかい…!!

DSC035260047
でけぇーっ!!!

でですね。せっかくなので大仏内部に入りエレベータで上に登ろうと。んが、エレベータが大混雑。エレベーターに乗るのに1時間近く待った。牛久大仏まさかの大人気。こんなに人気と知っていればまず真っ先に朝イチで、人の少ない時間帯に訪れていたのに。とてつもない時間のロス。

DSC035280050

DSC035300051

DSC035320053
で、エレベーターで昇った展望フロアからの眺め。うーん、あれだけ待って見えるのがこれとは。この窓って大仏の胸のところだけでなく、背中や両肩部分にもあるのね。ただ、スリットが細く大した眺望は期待できない。1時間近くエレベーター待ちしたけど、上には10分とおらずにさっさと下に降りる。時間も押していたし。余談だが、エレベーター待ちの最中、後ろの30代の夫婦が事あるごとに自分の前に割り込んできて不快だった。夫婦割り込む→ふざけんなと抜き返す→しばらくするとまた後ろの夫婦が割り込んでくる→抜き返す、こんなことを3回も繰り返した。何がしたいんだろうな、この夫婦。精神的にひどく疲労した。

牛久大仏では思わぬ時間を取られたのでさっさと帰る。帰りは首都高が渋滞していて3時間半掛かって帰宅。


リザルト
P71600210060
走行距離:450.1km

P71600220061
平均燃費:23.2km/L

P71600230062
消費燃料:19.1L



horiemon_id at 23:00コメント(0)バイク  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール