2018年05月05日

【バイク】TPでゆく_中央道~上信越道の旅_day1【CRF250L】

dv9ek0001

IMG_10400009
どうせゴールデンウィークだし今さら宿取れないだろ、と思いつつ楽天トラベルで検索すると。あれ? 意外と空室があるぞ。ということで急きょ一泊のツーリングを決定。急きょ過ぎて若干ぐだったところもあったが、ともかくも無事故無違反で無事に帰ってこられた。

IMG_10210001
双葉サービスエリアで休憩中。自分が中央道を使うときは、いつだって双葉SA。今日は2時起き3時出発。朝方はとにかく寒い! 5/6(日)は気温が上がって夏日になるらしいし、ならばメッシュジャケットのほうがいいか? とも考えたが。ガッツリ冬用装備で来た自分グッジョブ! それでもなお寒い。おかしいな、真冬も同じ装備で元気で走っていたのに。どうもここ最近の暖かさに体が慣れてしまったらしく、ちょっとした寒さがことさら応えるらしい。

IMG_10230002
気温はおよそ8度。寒いは寒いけどそこまでの寒さではないよね。でもマンガみたいに震えが出るほど寒かった。

IMG_10230002q
そんな中高速道路を走り続け、TPエリアギリギリの諏訪ICで降りる。そこから高ボッチへ。



IMG_10270002

IMG_10290003
途中、塩嶺野立公園展望台へ。スタートレックのエンタープライズ号みたいな形をした展望台。

IMG_10310005
諏訪湖が見晴らせる。

IMG_10330006
反対側。塩尻?

高ボッチとかアニメの影響か? という感じですが。いやいや、自分がバイクに乗る原動力のひとつが、某方が作られた「絶景と快走路」という同人誌で。
DSCN36950007

DSCN36930007
この中で高ボッチが取り上げられていて。「ここはいつか行かねば!」と思っていたのに、いつしかそれを忘れていて。で、最近某キャンプアニメを見ていて「あ、そうだ! ここ行くんだった!」と思い出した次第。

IMG_10360007
高ボッチまでの道のりは意外ときびしい。道は落石や落ち葉こそないものの林道レベル。急斜度、急カーブ。しかもゴールデンウィークだからか四輪の往来が多い。(まだ早朝なのに!) そしてホリドラなのか狭い道で、四輪同士がすれ違いできずオタオタしてデッドロックになっていたり。

IMG_10380008
高ボッチ高原到着。

IMG_10560010
気温およそ3度。流石標高1,665mは寒いわ。そこいらにテントが張られているけど、この人らこの寒さのなかキャンプ泊したのかしら。

IMG_10430011
眺めはこんな感じ。
せっかくなので、展望ポイントにも行ってみる。

IMG_10450012
駐車場から5分かそこら。ゆる~い登りなので汗一つかかず到着。しかしこのカメラ、逆光でもこれだけ撮れるとは。最近のカメラ(4年前のモデルだけど)ってみんなこんな凄いのか?

IMG_10470013

IMG_10530014

IMG_10500015
諏訪湖を一望。なるほどこれは絶景だ。条件がよければ富士山もいけるらしいけど。これ、確かに夜景とか綺麗そうだ。満足して撤退。

IMG_10500015w
次は松本の小松パンへ。ちょっと遅れ気味なので巻きで行こう、と思ったが。思いのほかスイスイ進め予定より早く到着してしまう。こうまで進みがいいと距離感が狂う。

IMG_10580017
小松パンの開店は8:30。8時には到着してしまい店の前で待っていたのだが。地域ねこ(?)にエサをやっている観光客風の夫婦が近くにいて、しきりに自分の事を気にしているそぶり。居心地が悪い。さらに散歩風の地元人ぽい老婆は、なぜか小松パンの向かい側に座り込み、そこでタバコをふかしはじめ、その間ずっとこちらを観察している。なんなのこの状況。たまにこういうことあるけど、なぜ他人は自分のことをそんなに興味深げに見てくるのだろう。で、8:30を過ぎても開店する様子がない。もしや? と思って近づいて見てみると。

IMG_10590016
はい、ゴールデンウィーク休業。ですよねー。あると思ってました。アハハ、この自分がわざわざ神奈川から来たんだもん。そりゃ休業に決まっている。世の中そんなに自分に対して甘くないですからね。うんうん、いつもの事。ということでさっさと退散。

IMG_10590016e
ツーリングプランのエリア外だけど、松本ICから長野道に乗って山梨県まで戻ってくる。

IMG_10610018
尾白川渓谷。駐車場は無料。大人気なようで、自分が帰るころには駐車場の空き待ち渋滞ができていた。

IMG_10710018

IMG_10790020

IMG_10840021

IMG_10890022

IMG_10950023
キラキラと金色に光るものが。まさか砂金!?

IMG_10980024
尾白川渓谷はきれいでよかったが、人多すぎ。こんな人気スポットだったとは。

まだ時間がありそうなので、さらに南下。朝早く出てきたおかげで時間に余裕がある。
IMG_10980024r

IMG_10990025
南アルプス市、中野の棚田。

IMG_11100026
まだ水が入っていない棚田も多い。ちょっと時期が早かったかも。あと時間帯。やっぱり日没直後とかを狙わないと印象的な写真は撮れないね。まあ自分は『作品』を作りたいわけじゃないので別にいいのだけど。

IMG_11100026t
棚田のあとは、北杜市の三分一湧水へ。中部横断自動車道の白根ICから高速道へin。せっかくの定額プラン。ガンガン高速を利用するよ。しかし中部横断自動車道って横断じゃなくて縦断じゃないの? といつも思う。そして案の定片側1車線。スンマセン、スンマセン! 自分スピード出せないッス。

IMG_11170028

IMG_11150027
三分一湧水の駐車場から望む南アルプス。ここも大人気スポットだったなあ。というか駐車場そばにある蕎麦屋さんに行列ができていた。

IMG_11270029
三分一湧水。ここでは親子が大撮影大会をやっていてなかなか場所をあけてくれなくてイライラしたのも、今となってはいい思い出。

IMG_11170028y
この後は北上して小諸の懐古園へ。

IMG_11320029
最初は八ヶ岳高原ラインなる快走路を駆け抜け。その後はひたすらR141を北上。佐久のあたりの中部横断自動車道って無料区間なのね。伊豆中央道みたいに、無料区間だと思って走っているといつの間にか有料区間に突入していた、ということもなさそうだし。そうと知っていれば使っていた。

IMG_11340030
途中『旧道』表示があったので思わず突入したりして。

IMG_11670031
小諸の懐古園到着。バイクの駐車料金は200円。バイクの駐輪場はゲート手前にある。最初わからずゲートをくぐってしまって。係員に「えっ! 入っちゃったの!?」と言われる。いや、初見でわかりますかね?

IMG_11430032
懐古園巡りスタート。

IMG_11360032

IMG_11380033
地下道で線路をくぐって大手門。

IMG_11410034
本陣跡。

IMG_11480035

IMG_11500036

IMG_11520036
石垣の上は遊歩道になっている。安易に転落防止用の柵などを設けないところが素晴らしい。

IMG_11550037

IMG_11580036
併設されたミニ動物園も、懐古園の入場券で入れるのでまわってみる。

IMG_11590037
特にこれといってないが、檻の前に擬人化された看板があった。フレンズですか?

IMG_11610038

IMG_11630039
「あの夏」って小諸が舞台だったのか。懐かしいなあ。
ここらで懐古園終了。あとは佐久のビジネスホテルに向かう。

IMG_11680040
佐久平のビジネスホテル。部屋は狭いが、コンパクトに必要なものが納まっていて、「俺だけの秘密基地」感があってすき。大浴場もあるし。部屋に電子レンジがあるのは嬉しい。なお、大浴場は露天風呂もあったが、これが解放感ありすぎ。目隠し的な壁がなく、もし双眼鏡などを使われたら、ご近所のアパートなどから丸見え。まあこんなおっさんの裸を見たがる奇特な人はいないだろうけど。

夜はお気に入りのスーパー「ツルヤ」で買った食糧で夕食。
IMG_11710041
つか、ツルヤオリジナルのおやきがメチャウマ。なにこのうまさ!? 野沢菜と丸茄子を買ったが、どちらも美味しい。特に丸茄子は美味。これで89円だったかな? ほんと、神奈川にも進出してくれませんかね、ツルヤさん。
こんなところで一日目は終了。



horiemon_id at 19:23コメント(0)バイク |  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

おさーん