2018年07月08日

【バイク】宇佐美のふしみ食堂で朝食ツー【CRF250L】

IMG_20120001
伊東市宇佐美のふしみ食堂で朝食たべてそのまま伊豆ツーリング。
今日は4時起き5時出発。朝は涼しくメッシュジャケットだと少し寒い。風防インナーをつけて来ればよかったと後悔。が、7時も過ぎるころには気温が上がりメッシュジャケットでも停まると暑い。


まずは小田原の農道(新道)チェックのはずが…
IMG_20080002
小田原の新しく開通する農道。前回チェック時、もともと3/30開通予定が6/29開通に延びていてがっかりして退却を余儀なくされたが。「ダメかもしれないなあ」と半ば予想しつつ来てみれば、案の定いまだ工事中。
IMG_20100003
2018/9/28までかかるそうだ。そんなに難工事なのかしら。

IMG_20110004
となりの看板は2018/10/31となっている。工事区間が違うので工期も異なるということか。ということで今日も新道を通ることはかなわず撤退。



ふしみ食堂へ
このあとは伊豆半島の東側を南下して、宇佐美のふしみ食堂へ。
IMG_20170005
地元ごはん定食(1,000円)
アジの干物は小ぶりながら、身はやわらかくジューシー。干物になったことでうま味がアップしている。刺身は魚に詳しくないのでなんの魚かわからないが、厚めにカットされており4切れでも食べ応えがある。身もぷりぷりと弾力があり、生臭さも皆無なので新鮮なものと思われる。ご飯はやや水分過多で恐らくは炊飯器で炊いてそのまま。炊きあがったあと蒸気を抜く、おひつに移すなどの処置はしていないと思われる。そこが残念。ただ、ここのメインである魚料理がおいしいので、十分に値段分の価値がある。

ふしみ食堂は朝7:00から営業しており、自分のように早朝から活動を開始する人間にはありがたい。そして自分が到着時にはすでにバイク乗り5人の先客がいた。そして注文の仕方がわからない。窓口のようなものが見えるが、その前のテーブルには先客のバイク乗りの方が着席されており、そばに寄るのもためらわれる。が、少し待っていても何も変化がないので、意を決し、先客バイク乗りさんの後ろに身をねじ込んで、窓口をのぞき込んで「すみませーん!」と声をかけると、ドアが開いて女将さん(?)が出てきて無事注文することができた。そして注文して5分かそこらで料理が出てきた。早い。その後も入れ替わり立ち代わり客がやってきており、かなりの人気店の様だった。


県道<19>で亀石峠へ
IMG_20220007q
ふしみ食堂で朝ごはんを済ませたあとは、県道<19>で亀石峠を越えて修善寺まで。

IMG_20210006
亀石峠。登りはかなりの急斜度かつカーブの連続。だが、途中から片側2車線になり全体に流れは速い。上り下りとも特に景観はない。

2020東京五輪会場のベロドローム
IMG_20220007
途中、伊豆ベロドロームに寄り道。2020年の東京オリンピックで使われるとか? もはや東京でもなんでもない。外観を見学したのみ。サクッと立ち去る。

柱状節理の旭滝
IMG_20270016

IMG_20290017
R136沿いにある「旭滝」
R136からちょっと山側に入ったところにある。駐車場から徒歩2分。さくっと見に行ける。
人は少ないものの、結構入れかわり頻繁に見学者が訪れていた。


かわいいイノシシ最中
IMG_20410009
R136→R414と伊豆半島を南下し小戸橋製菓さんへ。
IMG_20420010
前々から気になっていた『猪最中』(130円)を。

IMG_20430011
あんこは結構甘め。だがスッキリした甘さで後口がよい。白双糖とか使っているのかしら。
看板には「皮がパリパリ」的なことが書かれていたが、あんこと馴染んでしんなりした感じになっていた。おいしいけど、そこはちょっと期待外れ。

なお、小戸橋製菓に到着直前、黒いミニバン(車種不明)にオレンジラインカットで無理やり追い抜きされる。それまでダンプー自分ー黒ミニバン、という構成で進んでおり。黒ミニバンが自分を追い抜き(オレンジラインなので当然違反)、しかもその先のダンプは抜かないといういつものパターン。ダンプの後ろだと視界が奪われてむしろ嫌だと思うのだけど。なにがしたいのだろうこの黒ミニバン。イラッと来たけど、ちょうど小戸橋製菓に到着したのでおさらば。


林道も一本
IMG_20450012w
ツーリングマップルを見ていて、『快適なツーリングロード』となっている道があったので。

IMG_20450012
林道土肥川線。

IMG_20490018
狭い、暗い、急斜度、急カーブのいつもの林道。全面舗装林道だが、ところどころ路面の陥没、アスファルトのはげがある。オンロードバイクでも走行は可能だろうが、あまりお勧めしない。しかも意外と対向車が来る。

IMG_20510019
進むと、道は中ほどで林道達磨山線となる。

IMG_20550019
ここまでくるとアップダウンもあまりなく、カーブも緩やかになる。というか、ここから先は以前走ったことあるわ。先日までの雨の影響か、路面上には落ち葉落ち枝が多く、依然スピードは上げられない。


だるま山高原レストハウスに行ってみるも
IMG_20580020
林道を抜けた後はだるま山高原レストハウスへ。が、今日は天気がよくなく富士山はまったく見えない。かろうじて淡島が視認できた。


そして伊豆村の駅
IMG_20600021
例によってTAMAGOYAさんで、今回はミルフィーユを。表面はザクザク食感、中はしっとりバター感あるパイ生地。

IMG_20620022
中には甘さ控えめの黄身感あるカスタード。食べているとカスタードがはみ出だしこぼれるのが難点。

伊豆村の駅ではもう一つ。
DSCN37640024
寿太郎みかんタルト。冷凍でのお渡しとなるので、家に持って帰ってから食べた。バイクなので輸送中によれて揺られて形が崩れたが、みかん風味のチーズタルトでなかなか美味。タルト生地はややサクサク感に欠けるが、上に乗っているミカンの実はみずみずしくジューシーだし、チーズクリームはしっかり甘くて自分好み。一つ350円とちとお値段は張る。


夢造りパン工房ご乱心
伊豆村の駅のあとは2店舗ほどローカルスーパーを回ったが、とくにこれといって目を引くものを見つけらなかったので省略。山北の手作りパン工房にも行ったがお店がやっていたのかったので省略。ということで、どうにも消化不良な感じがしたので帰り道に愛名の夢造りパン工房に寄り道。
IMG_20640030
「ししゃもクロワッサン」という目を疑うパンがあったので思わず買ってしまった。サックリパリパリでありながらもっちりしたクロワッサン生地でシシャモを巻いている。イートインコーナーで即食べてきた。食べるとクロワッサンのモチっとした噛み心地と、シシャモの塩味が合わさり、意外にも違和感なくおいしい。それにしても夢造りパン工房さんはなかなかに攻めた商品をだすなあ。

IMG_20680031
もう一つカレーパンも。「当店のカレーパンはいつでも揚げたて」というPOPにひかれて買ったが、普通に冷めていた。

IMG_20690032
中のカレーはトロトロで冷めていても美味しい。よくあるカレーフィリングではなく、普通の家庭のカレーそのものが入っている感じ。


すっかり夏空
 IMG_20760035
伊豆は天気イマイチだったけど、神奈川に帰ってくると青空が広がっておりすっかり夏模様。天気予報では曇りだの午後からにわか雨だの言っていたけど、よく晴れて青空が広がっていた。タイヤも交換したことだし、夏の間にあちこち行けたらいいなあ。



リザルト
IMG_20800037
走行距離:303.2km
 給油後にレシート回収漏れ。よって燃費計算はなし。

IMG_20790037
ODOは23,459km



horiemon_id at 20:27コメント(0)バイク  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

おさーん