ラノベ

2011年12月31日

今週は3冊。今年はこれで最後。
来年からはスプレッドシートでローカル管理に切り替え。


■のうりん2
DSCN09140001
著:白鳥士郎(しらとり しろう)
イラスト:切符(きっぷ)
レーベル:GA文庫

すげーなこれ。1巻のときよりも更にテンション上がってるじゃん。パロディもてんこ盛り。聖闘士星矢とか魁男塾とかずいぶん古いネタも使っているな。まあオッサンの自分にはドストライクですが。
そしてパロディだけでなく、しっかりと本題である農業の描写も入っているところがよい。農業高校を舞台にした作品なんだから、そこを疎かにしては元も子もなくなりますからね。まあそういう作品多いですけど。
ラストがトンデモ展開だったけど、3巻ではどうなるのかな。久々に続きが気になる作品です。
続きを読む

horiemon_id at 14:07コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月24日

今週は3冊。
1冊は読みかけだったとはいえ、4営業日で3冊なら上々のスコア。
来週は5営業日ばっちり勤務だけど、そんなに読めなさそうな予感。


■おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!2
DSCN09070001
著:村上凛(むらかみ りん)
イラスト:あなぽん
レーベル:ファンタジア文庫

主人公とヒロンが、それぞれの好きな人との恋愛成就の為、互いに協力し合うという『とらドラ!』展開続行中。
1巻がまあまあ面白かったので2巻も買ってみた。2巻も1巻と同じ程度に面白い。とくにパワーダウンとかは感じないかな。主人公がオタクを脱却しようと、身なりを一生懸命変えようとしているのが好感を持てる。まあ毎回間違った方向に突っ走って失敗するわけですが。ウダウダ文句を言っているだけでなく、実際に行動しているのは評価できる。例え結果が伴っていなかったとしても。

しかし相変わらずイラストがへちょいな、これ。モノクロ絵だと誰が誰だか見分けつかん。判子絵のイラストさんは世に数多あれど、髪形を変えたりリボンをつけたり、皆それぞれ見分けられるよう工夫するもんだが。

続きを読む

horiemon_id at 17:35コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月17日

今週は2冊のみ。

■とある飛空士の夜想曲(上)
DSCN09010002
著:犬村小六(いぬむら ころく)
イラスト:森沢晴行(もりさわ はるゆき)
レーベル:ガガガ文庫

「とある飛空士の追憶」外伝。今回は相手国側の天ツ上のエース、千々石の物語。
上巻を読んだ限りではさほど面白くもないな。つまらなくもないけど。
そして本編の「とある飛空士の追憶」が1冊完結なのに、外伝が上下2巻構成とは。外伝の方が長いのかよ。
この作者の書く女の子は好きだな。凄く元気で前向きで。「恋歌」のアリーなんかもよかった。
「追憶」好きなので、世界観を広げられる外伝は歓迎するところなので下巻も読むつもり。下巻は盛り上がればいいなぁ。つっても「恋歌」で海猫が出てくる以上、千々石が海猫を撃墜する事はないのだろうけど。



■断罪のイクシード3
DSCN09020002
著:海空りく(みそら りく)
イラスト:純珪一(すみ けいいち)
レーベル:GA文庫

これも1巻が良かったので読んでいるけど、パワーダウンした感は否めないな。
それでも主人公達のテンポの良い掛け合いはクスッと出来るところもあるし、中二くさい設定も程々で自分には心地よい中二具合。
主人公が妙に説教臭いところなんか、某大人気科学と魔術が交差するラノベっぽいけど、あの作品は中二臭さがはんぱなくて、流石に自分は受け入れ難かった。
まあ本作にも空気を集めてプラズマ化と、「あれ、一方通行さん?」みたいなキャラが出てくるのですが。とくに禁書のパロディとかオマージュって感じでもないんだよな。まあこういうのいちいちとりあげて、「パクリだパクリだ」言ってもキリが無いのですが。
今回は1冊で話は終わらず、4巻に続くと。つか、この感じ4巻で完結じゃね?

horiemon_id at 17:31コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月10日

今週は3冊。
悪くないスコア。

■うかつに復活!! 邪神大沼2
DSCN08910001
著:川岸殴魚(かわぎし おうぎょ)
イラスト:Ixy(いくしー)
レーベル:ガガガ文庫

今回もなかなか面白かった。
例によって本編よりも邪神マニュアルが面白い。
今回は初心者からちょいレベルアップして中級風味らしいが、ちっとも邪神レベルが上がっているようには思えない。
つか、邪神てただのオッサンじゃね?
続きを読む

horiemon_id at 18:30コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月04日

既存シリーズもの、3冊。

■人類は衰退しました⑥
DSCN08820001
著:田中ロミオ(たなか ろみお)
イラスト:山﨑透(やまさき とおる)
レーベル:ガガガ文庫

6巻です。これも2巻くらいまでは大笑いできたんですけどね。まあ今も小笑いくらいは出来るので読み続けてますけど。特に最終回とかあるタイプの話ではないので、作者が思いついたときに書く、そんな感じでいいのではないでしょうか。こっちも特に続きを早く読みたいとかないし。
そういや帯にアニメ企画とか書いてありますけど、どうなったのでしょうか。その後まったく音沙汰なし。
そういやなんか、イラストを変更した<新装版>が売られているらしいですね。なんででしょ? そのアニメ化と関係あるのかな。今のイラスト、ふんわり可愛らしくて好きなんだけど。
続きを読む

horiemon_id at 22:40コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール