デジモノ系

2017年12月10日

DSCN36150001
MBPが壊れた。最初はソフト的なクラッシュかと思ったが、どうもハードウェア障害のような気がしてきた。
発端はセキュリティアップデート。これの適用のため再起動をかけたところOSが立ち上がってこなくなる。で、PRAMリセット他できそうな対処はすべて取り。その結果、にっちもさっちもいかないとなり。最後の手段でOS入れ直しを決意。まあ上書きインストールであればデータは残るし。
と思って実施したところが上の画像。この状態ではスクリーンキャプチャーを取りようがないので画面をデジカメで撮るというアナログな手法。まあこの通りエラーが出てOSの入れ直しもできない状態。数世代前からMacOSはメディアの提供がなくすべてダウンロードでの適用となる。なので、「復旧サーバに接続できませんでした。」とエラーが出た時点で詰み。

まあ実のところ自分、MBP購入2年目でHDD→SSDへの換装を行っていて。なのでその時のHDDに戻し仮復旧。(OSはLIONだった)で、SSDをUSB接続したところ、「このバージョンでは扱えません」とエラー。やむなく旧HDDもHigh Sierraにアップデート。物凄く時間がかかった。やっぱりSSDって早かったんだなと実感。で、High SierraにしたところSSDを認識し、データの吸出しはなんとか完了。

で、あとは前と同じくSSDをフォーマットしてディスクユーティリで「復旧」機能を使ってHDD→SSDへのクローニングを行おうとしたところまたまたエラーで停止。何をやってもダメ。最初はHDDとSSDでファイルシステムが違うからいけないのかと思ったけど。どうもそうではなく。そもそもSSDへの書き込み自体ができない感じ。なので、OSがクラッシュしたわけでなく、SSDの個体障害の疑い濃厚。

ま、というわけで土日まるまる2日かけてなんとかHDDで今までの環境を構築しなおし。一応仮復旧は終わったかなと。しかしHDD、全体に動きが遅い。起動も遅いし、ソフトのインストールも遅い。なんだったらWebサイトを見ても遅い。ページを読み込むたびにHDDがカリカリいっているし。こういう音意外と気になるんですよ。やっぱりSSDは快適だったんだなあと改めて思う。

このMBPは2010-midなのでもう7年使っている。基本、Webとメールがメインなので、CPUパワー的には全く不足なし。メインメモリも8GBに増設しているので動作も良好。なのだが、バッテリーはもう死んでいるし、こうしてSSDも壊れたし。流石にそろそろ買い替え時かな。今度買い替えるとしたらノートはやめてmac miniにしようと考えていたのだけど。mac miniはここ3年まったくアップデートされていないし、ティム・クックの発言からどうも近々新型の発表がありそうだし。ということで不便ではあるものの、新型mac miniが出るまでは今のMBPをだましだまし使っていく予定。



horiemon_id at 22:00コメント(0) 

2017年08月05日

DSCN27470003
カメラのレンズ修理を依頼した。

DSCN27450002
便利に使っていたシグマの17-50 F2.8通しレンズ。数年前からときおりズームリングが回らなくなる不具合が発生しており。いままで騙し騙し使っていたが。先日ついにズームリングがまったく動かなくなってしまった。
F2.8といっても実際はF8~F10くらいまで絞って使っており。であれば別に普通のズームレンズでいいかと、代用でタムロンの18-200mmレンズを使っていたが。ちょっと暗いところだと暗すぎるし、オートフォーカスの合焦も遅く。これはこれで色々と不満。それにWebで調べてみると、自分とまったく同じ不具合が発生している人がおり、修理費用は1万円以下だったという。そのくらいの金額で直るのであれば修理に出してもいいか、と今回メーカーに修理を依頼した。

メーカー修理の方法は宅配便での発送依頼と、持ち込み依頼が可能。宅配便は宅配便で、手頃なサイズの箱を用意し、緩衝剤を入れて梱包して業者に引き取りを依頼しなくてはならず、意外と手続きが煩雑。
調べてみると、シグマのサポートセンター、というか本社は小田急黒川駅にあるらしい。小田急沿線民としては土地勘のあるあたり。あ、これなら持ち込んだ方が早いなと直接行ってきた。なお、持ち込み依頼の場合は事前のアポは不要との事。(ただ、終業は18:00だが、受付は17:00までに済ましてほしいとの事だった)

DSCN27460001
シグマ本社は小田急多摩線の黒川駅から徒歩15分ほど。道々電柱に案内が出ているので、それを頼りに進むと迷わず着けた。
到着はちょうど昼休み時だったので、ロビーで展示されているレンズを眺めて待つ。休憩終わりのチャイムが流れたところでカウンターに行き依頼と。そこで手続きするのかと思ったら会議室に通され、冷たいお茶まで頂いた。なんだかすごく丁寧に対応頂いた。

DSCN35710004
お土産にマイクロファイバークロスも頂いた。なんだかすみません。


で、修理完了の連絡をもらい、本日佐川急便で受領。修理料金は代引き。
ちなみに返送はシグマ本社ではなく会津の工場からだった。
DSCN35730006

DSCN35720005
修理料金は事前にネットで調べた通りの9,180円。これには宅配便の配送料も含まれている。

レンズの前玉や銅鏡部分もピカピカのツルツルになって戻ってきた。アンダー1万円で直るならもっと早くに修理依頼すればよかったな。



horiemon_id at 17:01コメント(0) 

2016年09月10日

afimee

どうにもインターネットが重い。ここ1年くらい回線の遅さに悩まされてきた。
が、回線変更したわけでもプロバイダ乗り換えをしたわけでもなく、ブロードバンドルータの再起動でどうにかなった。

自分はNTT東のBフレッツ(100MマンションVDSL)+ぷららの構成でインターネットを利用している。思い起こせば1年以上前、2014年の終盤ころから回線が重くなったような記憶がある。
インターネット開通当初こそ、嬉しくてひんぱんに速度計測をしていたが。
思えばここ数年は計測した覚えがない。Webページの表示速度も目に見えて遅いし、どのくらいの速度が出ているのか測ってみた。

その結果がこれ↓
kaisen1
なんと、1Mbps以下である。バカな。携帯電話の3G以下だ。固定の光回線でこんな速度はあり得ない。あってはいけない。
以前、少なくとも「遅い」とストレスを感じ始める前は、22時以降のゴールデンタイムでも20M~25M程度は出ており、調子が良ければ40Mbpsを超えることもあった。
自宅は集合住宅であり、100M回線を分配し、宅内VDSL配線ということを考えれば、20Mbpsもでれば十分な速度であると満足していた。
だが、今はこれ。いったいこれはどうしたことか。
ということでネットで少々状況調査と、なにか対処法はないか調べてみた。

続きを読む

horiemon_id at 19:06コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月12日

DSCN30280001
不注意で壊してしまったNEX-3NLの代替として急遽購入したXZ-2。
デジカメはデジイチを持っているけど、もう少し気軽に持ち運べるコンデジサイズのも欲しい。
ただ普通のコンデジは設定をいじれる幅が小さいので、ある程度高級機が欲しい。となかなか難儀な性格というか性癖なので、物選びが大変。(もとから絞り込まれているのである意味では楽)

今回XZ-2を選んだのは、いままでOLYMPUS機を使ったことがなかったのと、ドラマチックトーンに憧れていたから。お金がないので中古で購入した。

DSCN30290002
当然可倒式液晶付き。
いまさら液晶モニターが動かないモデルは買う気がしない。
可倒式液晶べんりです。
続きを読む

horiemon_id at 13:47コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月07日

DSCN30580001
SONYのヘッドホン、MDR-XB900。
今まで使っていたヘッドホンのイヤーパッド部分が破れてきたので、これを機に買い替え。正直実用上問題なかったし、前のを使い続けてもよかったのだけど。

音の良し悪しのわかる人間でもないし、前回同様安物でもよかったのだけど。ただ着け心地は少しは重視したい。オーテクの製品は音も装着感も評判いいみたいだし、最初はオーテクにしようと思っていた。

んが、自分って重低音がドンツク鳴るのが好きなんですよね。元々音量を絞って聞くタイプの人間なので、いままで重低音がよく聞こえていなかった。とくにベース。ベースの音ってどれ? という状態だったのだけど。それを、PC用にBOSEのスピーカーを買ったところ、聞こえる聞こえる重低音が。ああ、ベースの音ってこれだったのかと。今まで聞こえなかった音が聞こえたことに感動。それ以降重低音強調型にすっかり傾倒してしまって。

で、調べてみると低音強調タイプのヘッドホンは幾つかあるらしい。やっぱり需要あるんだな。で、ヨドバシでパナ、JVC、パイオニア、SONYと聞き比べ、もっとも重低音がドンツク響いたSONYに決めた。なお、MDR-XB900はヨドバシ店頭では13,000円だったが、ヨドバシ.comでは10,000円。当然ヨドバシ.comでポチった。
続きを読む

horiemon_id at 18:38コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール