デジモノ系

2016年09月10日

afimee

どうにもインターネットが重い。ここ1年くらい回線の遅さに悩まされてきた。
が、回線変更したわけでもプロバイダ乗り換えをしたわけでもなく、ブロードバンドルータの再起動でどうにかなった。

自分はNTT東のBフレッツ(100MマンションVDSL)+ぷららの構成でインターネットを利用している。思い起こせば1年以上前、2014年の終盤ころから回線が重くなったような記憶がある。
インターネット開通当初こそ、嬉しくてひんぱんに速度計測をしていたが。
思えばここ数年は計測した覚えがない。Webページの表示速度も目に見えて遅いし、どのくらいの速度が出ているのか測ってみた。

その結果がこれ↓
kaisen1
なんと、1Mbps以下である。バカな。携帯電話の3G以下だ。固定の光回線でこんな速度はあり得ない。あってはいけない。
以前、少なくとも「遅い」とストレスを感じ始める前は、22時以降のゴールデンタイムでも20M~25M程度は出ており、調子が良ければ40Mbpsを超えることもあった。
自宅は集合住宅であり、100M回線を分配し、宅内VDSL配線ということを考えれば、20Mbpsもでれば十分な速度であると満足していた。
だが、今はこれ。いったいこれはどうしたことか。
ということでネットで少々状況調査と、なにか対処法はないか調べてみた。

続きを読む

horiemon_id at 19:06コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月12日

DSCN30280001
不注意で壊してしまったNEX-3NLの代替として急遽購入したXZ-2。
デジカメはデジイチを持っているけど、もう少し気軽に持ち運べるコンデジサイズのも欲しい。
ただ普通のコンデジは設定をいじれる幅が小さいので、ある程度高級機が欲しい。となかなか難儀な性格というか性癖なので、物選びが大変。(もとから絞り込まれているのである意味では楽)

今回XZ-2を選んだのは、いままでOLYMPUS機を使ったことがなかったのと、ドラマチックトーンに憧れていたから。お金がないので中古で購入した。

DSCN30290002
当然可倒式液晶付き。
いまさら液晶モニターが動かないモデルは買う気がしない。
可倒式液晶べんりです。
続きを読む

horiemon_id at 13:47コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月07日

DSCN30580001
SONYのヘッドホン、MDR-XB900。
今まで使っていたヘッドホンのイヤーパッド部分が破れてきたので、これを機に買い替え。正直実用上問題なかったし、前のを使い続けてもよかったのだけど。

音の良し悪しのわかる人間でもないし、前回同様安物でもよかったのだけど。ただ着け心地は少しは重視したい。オーテクの製品は音も装着感も評判いいみたいだし、最初はオーテクにしようと思っていた。

んが、自分って重低音がドンツク鳴るのが好きなんですよね。元々音量を絞って聞くタイプの人間なので、いままで重低音がよく聞こえていなかった。とくにベース。ベースの音ってどれ? という状態だったのだけど。それを、PC用にBOSEのスピーカーを買ったところ、聞こえる聞こえる重低音が。ああ、ベースの音ってこれだったのかと。今まで聞こえなかった音が聞こえたことに感動。それ以降重低音強調型にすっかり傾倒してしまって。

で、調べてみると低音強調タイプのヘッドホンは幾つかあるらしい。やっぱり需要あるんだな。で、ヨドバシでパナ、JVC、パイオニア、SONYと聞き比べ、もっとも重低音がドンツク響いたSONYに決めた。なお、MDR-XB900はヨドバシ店頭では13,000円だったが、ヨドバシ.comでは10,000円。当然ヨドバシ.comでポチった。
続きを読む

horiemon_id at 18:38コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月06日

DSCN29500001
先日バイクで出かけた先で紛失したカメラのレンズキャップ。
正確にはカメラというか、NEX-3NLの標準ズームレンズSELP1650のレンズキャップ。

最初は純正品を買おうかと思ったが、約1,000円と結構高い。
こちらのケンコー・トキナー製(40.5mm)はAmazonで253円と安価。紛失防止用のストラップ付きだしこれでいいやと。
ただこちらの商品、Amazonだと抱き合わせもとい、まとめ買い対象商品なので単品での購入は出来ないのが難点。なので、前々から読んでみたいと思っていた本何冊かと合わせて購入した。


DSCN29550002
装着したところ。
ぴったり。ま、レンズプロテクターもケンコー製だし、これで合わなきゃこまる。
付け外しに関しては、少しバネ部分が純正品より固い感じ。とは言えこの値段を考えたら、文句つけちゃ駄目でしょう。
ストラップは300mmとどう考えても長すぎ。ぷらぷらして邪魔くさいし。でもまあ、紛失するよりはマシなので慣れるまでガマンだな。


horiemon_id at 16:10コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月22日

星空を取ろうと試みるも、失敗に終わった。
最大の敗因は、「街中は明るすぎる」という事。
街の明かりが大気に乱反射して、夜空を綺麗に写せない。
また、レンズの明るさを優先して単焦点レンズを使ったけど、空を撮るならできるだけ広角に写せるレンズがよいと感じた。
この際多少暗いレンズでもOKかと。

で、撮った結果。
DSC012250019
ちょうどオリオン座が見えたので。
ピントはマニュアルで。
露出時間は5秒。だいたいこの位が限界。これ以上長くすると写真全体が白っぽくなる。

DSC012320020
で、これが露出30秒で撮ったもの。
こんなに白っぽくなる。
確かに星は沢山写っているけど、ねえ。


それと、露出時間もあまり長くすると星が動いて孤を描いちゃう。
大体15秒くらいが限界かな。
DSC012300021
これは露出時間30秒だけど、これくらい孤を描いている。
日周運動侮れねえ。


ようやく三脚の出番が出来たと喜び勇んで出かけたんですけどねぇ。
やはり綺麗な星空は、人里離れた山奥とかでないと無理っぽい。

それと、バルブ撮影用にリモコンを買ったのだけど。
dj39fss0022
SONY対応を謳う、メーカも知れぬ品。Amazonで送料込みで500円そこそこだが、問題なく動作した。
が、30秒以下の露出ならカメラ側で設定できるし、別にリモコンは必要なかった。ま、安いからいいですけど。


冬は空気が澄んでいるから綺麗な夜空が撮れると思ったんですがね。当てが外れました。
この季節、夜は路面凍結の恐れがあるからバイクで出かけるのも控えたいし、ちょっと思惑が外れた感があるな。


horiemon_id at 20:07コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール