バイク

2017年07月22日

P72200800001
山梨県のリニア見学センターに行ってきた。あとはいくつか林道の探索。
今日も本来なら栃木、日光方面に行くはずが、天気予報を見ると雨。やむなくバックアッププランに変更と。


 今日は5時起き6時出発と自分にしては遅め。だがてきめんに体が楽。やっぱり寝不足はいかんね。リニア見学センターは9:00オープン。家からは2時間半くらいか。ということで少し余裕をみて3時間前の6時出発と。

まずはいつものルートで都留へ。
途中ご近所ともいえる宮ケ瀬湖。
P72200010001

P72200070002
雨不足で水位が下がっているかと思ったが、意外といつも通りだった。

そしていつもの山梨県秋山の県道<35>。この道って旧鎌倉裏街道というのか。
少し早く着きそうだったので横道を探索。
P72200070002q
GPSログがずれてトンネル内部からスタートしたみたいに見えている。

P72200140003
固く締まったフラットダートで走りやすい。

P72200080004
ただ距離はなくすぐに行き止まり。この先は登山道。ピストンして戻る。

続きを読む

horiemon_id at 21:30コメント(0) 

2017年07月16日

ecijjhf77
この週末からスタートの二輪車限定首都圏ツーリングプランをさっそく使って茨城県内を観光してきた。

本来は日光方面を日月と一泊で観光する予定で、宿も取っていたが。天気予報を見ると月曜日は雨になっている。ということで泣く泣く宿をキャンセル。キャンセル料30%が地味に応える。でも折角の3連休なのだし、どこにも出かけないのももったいない。ということで茨城方面で気になっていたところを回ってきた。つうか結局月曜日天気晴れ予報に戻っているし。くっそう。

今日は5:45出発。偕楽園は9:00OPEN(※勘違い:実際は6:00OPEN)。以前大洗まで3時間だった。偕楽園は大洗より手前だが、高速道を降りてから少し距離があるしまあトントンといったところか。途中高速道路のSAでトイレ休憩したり一般道で道に迷ったりするかもしれないし、余裕をみて3時間半前、5:30に出ればいいだろう。と準備していたものの、なんやかんや遅れ5:45出発と。

んが、走っているとどうも早く着きすぎる予感。2時間強くらいで着いちゃうぞ? とトラックの後ろについてペースを落として走行。そういや前に大洗に行ったときって、常磐道が初めてだったから途中全部のSA、PAに止まる勢いで立ち寄っていたっけ。だから時間かかったのか。マズいな、こりゃ早く着きすぎてしまうぞ。水戸に着いてからも時間があるので水戸駅前まで行ってみたりして時間調整。そんなこんなで偕楽園の駐車場着は8:30。

DSC034030001
駐車場。広い。第1から第3まであって全て無料。

DSC034050002
で、案内板。ここで勘違いに気が付く。偕楽園って6:00開場じゃねーか。しかも無料だと!? 9:00OPENで有料なのって偕楽園の中にある好文亭なのか。だったら時間調整せずにさっさと来るんだった。さらに重ねて思い違いしていたが、偕楽園って梅園がメインでいわゆる日本庭園はないのな。なので梅の季節でない今訪れてもイマイチ面白みがない。その為か三連休だというのに園内は人もまばら。


気を取り直して散策開始。
DSC034060005
太郎杉。伊豆にも太郎杉ってあったな。杉って太郎と名付けらるものなのか。

DSC034110006
吐玉泉。水質は安全だが、いちおう飲用不可らしい。

P71600020003

P71600010004
ドラマチックトーンでも。

続きを読む

horiemon_id at 23:00コメント(0) 

2017年07月08日

P70800580001
今日は暑かった。碓氷バイパスを通ってみたくて、軽井沢方面まで下道で行くという暴挙に。いや、南牧あたりとか神流あたりの道も通ってみたかったので。ならこの際それらの道を一気に通ってみようと。
今日は4時起き5時出発。ほんとうはもっと早く出発したかったのだが、途中の給油を考えると、あまり朝早すぎてもガソリンスタンドがOPENしていないので。朝から道路脇の温度計は22度。暖かい。メッシュジャケットにインナー要らず。朝は寒く昼は暑いの時期は過ぎ、いよいよ本格的な夏到来を実感。

P70800580001q
いつものルートで名栗を越え秩父を越え小鹿野を越え。R299志賀坂峠を越え。途中で県道<45>を北上。今日のスタート地点の群馬県南牧村(なんもくむら)到着は8:20。すでにここまででいい距離を走っている。ちなみに長野県にあるのは南牧村(みなみまきむら)。


P70800010002
スタート地点。県道<45>は道幅広くそこそこ交通量もあるが、信号ストップもなく快適。

P70800110006w
途中下仁田をタッチアンドゴーでR254で西に向かう。

続きを読む

horiemon_id at 21:30コメント(0) 

2017年06月24日

P62400270001
シャトレーゼ大好き! ケーキに焼き菓子、和菓子、アイスとお菓子全般なんでも取り扱っていて、なおかつお値段手頃。庶民の味方なシャトレーゼは度々利用している。そんなシャトレーゼも工場見学を実施していると知り。当然無料。そして予約不要。さらにはアイス食べ放題! これはいつか行かねばと以前より考えており。ついにそのときが来た、ということでシャトレーゼの白州工場に表敬訪問。

実のところ今日行くかどうかはかなり迷った。7月から二輪車限定の首都圏高速道路定額プランがスタートするわけで。であれば、7月以降にそのプランを利用して行った方がいいのではないかと。しかし、7月以降に確実に行けるかどうかというと、未来のことはわからない。休みの日に雨が降ったり、天気は良くても別の用事があったり。そう考えると、やはり確実に行けるタイミングで行っておくべきだろうと。ということで本日決行。
ただ、目前に定額サービスが始まると知っていながら高速道路を使うのはなんだか悔しいのでオール下道で。東京方面から来た場合、勝沼より先のR20の渋滞っぷりに辟易しており、回避ルートはないものか試したかったところだし。

今日は4時起き5時出発。シャトレーゼまでは、下道オンリーとはいえ3時間も見れば十分か。OPENが9時だから、8時着だと1時間余る。まあそうなったら付近の道を走ってくればいいやと出発。市内の道路脇温度計は18度。少し涼しい。5時だともうすっかり明るい。夏至を過ぎたばかりだからか。

P62400270001w
とうことでまずは笛吹・甲府あたりのR20迂回を。
結果からいうと失敗。渋滞はないが、信号ストップが多く遅々として進まない。これなら素直にR20の渋滞に巻き込まれてノロノロ進んだ法が、結果的に早く進んだと思う。

P62400270001ww
途中R20を横切り、釜無川を越えたあたりからはスイスイ。特に県道<12>は信号ストップもなく気持ちよく移動できた。ただ、ここまでくるとR20も空いているのでわざわざ県道<12>を使う意味はない。

P62400040002
県道<607>にて。

P62400050003
道は直線基調で交通量はほぼゼロ。

続きを読む

horiemon_id at 21:50コメント(0) 

2017年06月17日

P61700780001
今回はメインが「うるおいてい」さんで富士宮やきそばを食べることなので。それを中心に組み立て。
「うるおいてい」のOPENが11時。恐らく2時間半もあれば着くだろう。逆算すると出発は8時半。しかし出発が遅くなればなるほど交通量が増え、移動に時間がかかり到着見込み時刻が後ろ倒しとなる。
というあたりを諸々勘案して7時半出発。起床は6時なので普段の平日とかわらない。そのせいか今日は一日体に疲れもなく調子がいい。やはり早朝出発は体に負担を掛けていたのか。でも道路が混みだすのは嫌だし。

最近は朝も暖かくなったし、まして今日は出発が遅い。でも一応メッシュジャケットに風防インナーを付けて出発。R246は既に渋滞していて暑かったが、富士山近くになると今度は寒い! みると道路わきの温度計は18度。おいおい。これは冬用ジャケットで快適な気温だぞ。そりゃメッシュジャケットじゃ寒いわ。

P61700780001a
今日はオール下道で。以前VTR250時代にR246を使って、「あれ? 意外と道すいているぞ」と思った記憶があったので。また、箱根・伊豆方面に向かうとき、いつもはR246を嫌ってわざわざめんどうなルートで行っているので。もしR246が快適に移動できるのなら細い道を右左折していくつもの県道を乗り換えていかなくてもいいではないかと。

P61700780001d
いつも結局ここらの大井町のあたりでR255に乗り換えているので。R246でここまで快適にこられるのならその方がいいじゃないかと。
で、走ってみた結論。R246全然だめ。渋滞していて遅い遅い。早朝など交通量が少ない時間帯であればまた違うのかもしれないが、今日くらいの時間帯だとまるでだめ。以前快適に進めたと感じたのは、たまたまだったのかな。むしろここ、大井町のR255と接続している所を抜けてから流れ出す。それじゃ自分としては遅いのよ。

P61700780001j
途中交差点を曲がってR246からR469にチェンジ。

P61700010002
R469は混雑なく。とくに市街地区画を抜け郊外に出ると流れはまあ早い早い。意外と交通量もあるし。道はなだらかで急なカーブもなくクルーザータイプのバイクで流すと楽しそう。途中は「WindwsXPの草原か!」という景色のところもあったけど、流れ早く、また後ろに四輪に張り付かれていたので止まることもできず。景色を写真に収められず残念。

続きを読む

horiemon_id at 20:35コメント(0) 
記事検索
livedoor プロフィール