いちご

2010年03月06日

過日買ってみた「ももいちご」が微妙だった為、じゃあ普通のいちごはどうなのよ?
と気になったのでスーパーで買ってきた。
DSC030010001
ちょうどよく、この様な食べ比べセットが売っていた。

で、意外な事に多分一番値段的には下だろう「とちおとめ」が苺っぽい甘酸っぱさで美味しかった。
次が「紅ほっぺ」で甘みは足りないが、酸味はあった。
「あまおう」はぼやけた印象。


で、食べ比べてわかったけど、「ももいちご」はとてつもなく水分が多かったんだなと。
良く言えば瑞々しい、悪く言えば水っぽい。
そこだけは凄いわ。
ただ、苺の美味しさのポイントって、水分量ではなく、甘さ、酸味、香りだよね。

つかなに?ももいちごの品名って正式には「あかねっ娘」って言うの?
「あかねっ娘」だとなんかありきたりだけど、「ももいちご」だとインパクトあるしキャッチーだもんな。
ぶっちゃけ味は大したことないと思うけど、ネーミングが抜群に上手かったなんだな。
みんなそれに乗せられた、と今になっては感じる。

horiemon_id at 13:08コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール