アプリ

2010年01月23日

Webサイトをローカル保存できるアプリ、"Site Saver"が期待通りのパフォーマンスでは無かったため、私の中でiPhoneの存在価値自体が疑わしくなっていたのですが。

ごく最近、WebサイトをJPEG保存→iPhoneに転送→ビューワーアプリで閲覧と、幾つかのアプリの併せ技で同等の効果が得られることを覚えた。

使うソフト・アプリは以下3つ
・Screengrab(FireFoxのアドオン) Webページを丸ごとJPEG保存する
・GoodReadr(iPhoneアプリ)  PDFやらJPEGやら色々と見られる高機能アプリ
・iPhone Explorer(PC・Mac用)  USB接続でiPhoneにファイル転送


で、この記事を書く前に一応確認しておこうとWebを見て回ったら、最新版のGoodReadrはUSB接続できなくなっているらしいですね。
自分は以前のバージョンからのアップデートなので、USB接続の機能が残っているらしいです。
つか、ウチの環境だと有線LANと無線LANで通信出来ないから、USB接続できなくなると困るなぁ。
てか、なんでアップデートでデグレードしたん?
もうテンションダウンですよ。
て事で、今回は予定していた内容から大幅に縮退してお送りします。
続きを読む

horiemon_id at 19:00コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール