カメラ

2017年08月05日

DSCN27470003
カメラのレンズ修理を依頼した。

DSCN27450002
便利に使っていたシグマの17-50 F2.8通しレンズ。数年前からときおりズームリングが回らなくなる不具合が発生しており。いままで騙し騙し使っていたが。先日ついにズームリングがまったく動かなくなってしまった。
F2.8といっても実際はF8~F10くらいまで絞って使っており。であれば別に普通のズームレンズでいいかと、代用でタムロンの18-200mmレンズを使っていたが。ちょっと暗いところだと暗すぎるし、オートフォーカスの合焦も遅く。これはこれで色々と不満。それにWebで調べてみると、自分とまったく同じ不具合が発生している人がおり、修理費用は1万円以下だったという。そのくらいの金額で直るのであれば修理に出してもいいか、と今回メーカーに修理を依頼した。

メーカー修理の方法は宅配便での発送依頼と、持ち込み依頼が可能。宅配便は宅配便で、手頃なサイズの箱を用意し、緩衝剤を入れて梱包して業者に引き取りを依頼しなくてはならず、意外と手続きが煩雑。
調べてみると、シグマのサポートセンター、というか本社は小田急黒川駅にあるらしい。小田急沿線民としては土地勘のあるあたり。あ、これなら持ち込んだ方が早いなと直接行ってきた。なお、持ち込み依頼の場合は事前のアポは不要との事。(ただ、終業は18:00だが、受付は17:00までに済ましてほしいとの事だった)

DSCN27460001
シグマ本社は小田急多摩線の黒川駅から徒歩15分ほど。道々電柱に案内が出ているので、それを頼りに進むと迷わず着けた。
到着はちょうど昼休み時だったので、ロビーで展示されているレンズを眺めて待つ。休憩終わりのチャイムが流れたところでカウンターに行き依頼と。そこで手続きするのかと思ったら会議室に通され、冷たいお茶まで頂いた。なんだかすごく丁寧に対応頂いた。

DSCN35710004
お土産にマイクロファイバークロスも頂いた。なんだかすみません。


で、修理完了の連絡をもらい、本日佐川急便で受領。修理料金は代引き。
ちなみに返送はシグマ本社ではなく会津の工場からだった。
DSCN35730006

DSCN35720005
修理料金は事前にネットで調べた通りの9,180円。これには宅配便の配送料も含まれている。

レンズの前玉や銅鏡部分もピカピカのツルツルになって戻ってきた。アンダー1万円で直るならもっと早くに修理依頼すればよかったな。



horiemon_id at 17:01コメント(0) 

2014年10月12日

DSCN30280001
不注意で壊してしまったNEX-3NLの代替として急遽購入したXZ-2。
デジカメはデジイチを持っているけど、もう少し気軽に持ち運べるコンデジサイズのも欲しい。
ただ普通のコンデジは設定をいじれる幅が小さいので、ある程度高級機が欲しい。となかなか難儀な性格というか性癖なので、物選びが大変。(もとから絞り込まれているのである意味では楽)

今回XZ-2を選んだのは、いままでOLYMPUS機を使ったことがなかったのと、ドラマチックトーンに憧れていたから。お金がないので中古で購入した。

DSCN30290002
当然可倒式液晶付き。
いまさら液晶モニターが動かないモデルは買う気がしない。
可倒式液晶べんりです。
続きを読む

horiemon_id at 13:47コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月06日

DSCN27040001
SONYのミラーレス一眼、NEX-3Nを購入。NEXシリーズでの一番の入門機ですな。NEXなのかαなのかわかりませんが。本体にはαのマークしかないし。

発売開始は2013年の3月。今回はレンズキットを買ってみた。お値段はアンダー3万円。安くなったものだなぁ。へたな高級コンデジより安い。最初は高級コンデジにしようと思っていたけど、APS-Cサイズの画像素子を積んだ機種がこの安さならばとこれを買ってしまった。

なお、セットのレンズSELP1650は16-50mm F3.5-5.6。35mm換算で24-75mmと、そこそこ広角に撮れる。
手ブレ補正はレンズ内蔵方式。セットレンズは手ブレ補正付きだが、手ブレ補正機能がないレンズだと当然ながら手ブレ補正は効かない。この辺注意。
続きを読む

horiemon_id at 23:12コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール