レトルト

2014年01月12日

レトルトカレーのうち、主にアンテナショップや道の駅などで買えるその地域の特色を出したカレー。
お値段高めのものが多い。最近ではこういった地域特産系のレトルトカレーを扱うスーパーも増えてきた。


■金沢カレー
DSCN33990001
メーカー:佃食品株式会社
価格:548円
内容量:200g
熱量:192 kcal
辛さ:-(メーカー値)/超甘口(自己値)

わりとドロ系のソース。具は特大サイズ肉×1、大サイズ肉×1、中サイズ肉×1。ほかタマネギ少々。ソースは甘口で薄味。カレーらしい香りやスパイス感は一切感じられない。肉は大きく柔らかく、へんな臭みもなくおいしい。とにかくソースが残念で、それで全体の評価を大きく下げている。

続きを読む

horiemon_id at 19:11コメント(0)トラックバック(0) 

2013年10月13日

ご飯にのっける系のレトルト。
カレー以外はこちら。


■セブンプレミアム 炭火で焼いた豚丼の具
DSCN35160001
メーカー:丸大食品株式会社
価格:213円
容量:80g
熱量:144 kcal

薄切りのロース肉が3枚。開封すると炭焼きの香ばしい香りが立ち昇る。肉はとってもやわらか。甘めのタレがしみている。欲をいえばもう少しタレにトロみがあるとよい。量が少なく物足りなさはあるが、この価格なら妥当か。
 続きを読む

horiemon_id at 21:36コメント(0)トラックバック(0) 

2013年09月19日

有名店やら有名料理人、芸能人タイアップ系のレトルトカレー。



■函館五島軒明治のカレー
DSCN34000001
メーカー:五島軒
価格:498円
内容量:200g
熱量:- kcal
辛さ:(メーカー値)中辛 /(自己値)甘口

かなりのドロ系ソース。白っぽい。具は大中サイズの肉×6.ソースは甘めで旨味がある。あまりスパイシーではないが、味が薄いわけでもないしまあカレーではある。肉は柔らかく量もたっぷり。もう少し辛いほうが好みだが、値段分のおいしさはある。

続きを読む

horiemon_id at 13:25コメント(0)トラックバック(0) 

2012年12月02日

200円台、300円台のものが多く、各社ソースや具材に工夫を重ね、様々な特徴を出してきているゾーン。
メーカーも一番力を入れているのかな。どれも美味しいものが多く、ココイチなんかより遥かにうまい。そして価格はそういった外食店の半額以下。もはやカレー専門店などでカレーを食べる気にはならぬ。


■特産キノコカレー(中辛)
DSCN33910001
メーカー:ハウス食品株式会社
価格:321円
内容量:200g
熱量:202kcal
辛さ:(メーカー値)中辛 3/5  /(自己値)甘口

ソースはやや分離。要かくはん。300円超だけあって具のキノコ(ヒラタケ、マイタケ、マッシュルーム)はわりとどっちゃりと入っている。ほどよいとろみのソースはまろやかでコクがある。辛さはないが炒めたスパイスの風味が効いている。具の量も多いし意外と満足度が高い。
 続きを読む

horiemon_id at 12:25コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月28日

具に和牛や和豚の、いわゆるブランド肉を使用したレトルトカレー。



■岩手前沢牛カレー
DSCN32050001
メーカ:株式会社湯田牛乳公社
価格:1000円
内容量:200g
熱量: 270 kcal
辛さ:(メーカー値)- /(自己値)甘口

白っぽくサラサラのソース。具は特大サイズの肉が2つかな。というのも1つは肉がくずれバラバラになってしまったので。元は1つのかたまりだったのではと。他は小タマネギが少々。ソースは全くからさがなく、白っぽい色もあってお子様カレーのよう。香り、スパイス感もなし。予備知識なしではカレーとわからないかも。肉は流石にやわらかく噛むとほろほろとほどける。前沢牛を使っている以上しかたがないのかもしれないが、この残念極まりないソースで1,000円のプライスはいささか強気すぎる。肉はいいのかもしれないが、カレーソースが台無しにしている。
続きを読む

horiemon_id at 23:39コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール