用品

2018年06月30日

aaa
CRF250L、2回目のタイヤ交換。前回タイヤ交換したのは11,775km時点で、現在のODOが23,010だからおよそ11,000km走行でのタイヤ交換。まあライフ的にはそんなものなのか。

交換前のタイヤ
DSCN37150001
交換前のタイヤ、まずはフロント。DUNLOP D604 。
溝はくっり残っており、正直交換の必要性を感じない。

DSCN37160002
が、このようにブロックとブロックの境の溝に亀裂が入った個所が多数あり、それが気になっていた。

続きを読む

horiemon_id at 14:31コメント(0) 

2018年02月17日

momi002
バイク用のレッグバッグを買った。KOMINEのSA-053。容量3.6L。
防水ではない。


momi001
今までは同じくKOMINEのSA-211という容量2.2Lのレッグバッグを使っていた。こちらは防水仕様だし、2.2Lという容量の割には結構大きめのものもずっぽり入る。特に不満なく使っていたが、流石に4年も使うと色々とボロボロになり。
使い始めて2年くらいでレッグベルトのゴム部分が伸びてビロビロに。まあこれは見た目が悪い以外に使用上問題はなかったのでそのまま気にせず使っていた。が、3年目くらいに内張が破け。自分はデジカメを持ち運ぶために使っているが、破れた内張にカメラが引っかかるため出し入れがしにくいし、引っかかったせいでカメラを地面に落としたことも数回ある。(幸いカメラは傷がついただけで故障しなかったが)また、引っかかる度に破れはどんどん広がってゆき。
ただ、自分もいつまでバイクに乗っているかわからないし、買い替えるのものなあと、内側に養生テープを貼って延命措置を施して使っていたが。

んが、ミラーレスのM3も買ったことだし、これを破れた内張に引っかけて落としたくないし、この機に思い切って新調してみた。その際ラフロやクシタニも検討したが、価格に負けて結局コミネに。いや、各社製品を改めて比較検討してみるとコミネのコスパの高さは異常ですよ奥さん。もちろん「バイク用」にこだわらなければもっと安い製品もあるけど。「バイク用」の安心感もありつつこの価格。ありがたいですわ。

で、どうせなら今のより少し大きめのものを、ということで3.6LのSA-053にしたわけだが。いざM3を入れてみると、SA-211とそんなに大差ない。まあ少しは余裕があるけど、思ったほど余裕の大容量ということもなく。また、SA-211はロールトップ的な上蓋だったが、これはジッパー方式。その分大きく開くことができるのだけど、ジッパーの開け閉めが意外と面倒というか。まあこれは慣れかなあ。防水でないのも少し不安と言えば不安。SA-211でもM3は入ったし(ややキツめだったが)、再度SA-211を買いなおしてもよかったかなと。

しばらく使ってみて、何か気が付いたことがあればまた追記する予定。



horiemon_id at 22:17コメント(0) 

2015年02月15日

DSCN31450001
CRF250Lも購入から1年経った。
普段自分では整備を一切しないので、年に一度プロに見てもらってと。
ドライブチェーンが多少緩んでいた以外は特に所見なしとのこと。

走行距離は6,053km。5,000kmを想定していたから、ほぼほぼ予定通り。
長距離はCBR1000RR、近距離はこのCRF250Lと使い分けて、どちらも走行距離は1年でおよそ6,000km。きっちり負荷分散されているようで、その実乗る回数はCRF250Lのほうが多かったり。

んでま、この1年のった所感をさらっと。

■足付きとか重さととか
 仮にもオフ車なので足付きは悪いが、車重が軽いので苦労したことはない。
 オフ車の中では重量級だけど、普通のバイク基準では十分軽量なので、不満に思ったことはない。
■燃費とか
 大人しく走っていれば38km/Lくらいは行く。調子がよければ40km/Lに届くことも。
 慣らしが終わった辺りから段々と燃費が伸びてきて、今は上記あたりで落ち着いている。
 なお100km/h巡航すると極端に燃費が落ちる印象。
 タンク容量7.7Lは、長距離を走ることが多い自分には物足りない。
 いつも携行缶持っている。
■高速道路とか
 直進性が高く不安なく走れる。
 走行風は個人的には気にならない。
 単気筒だが、高速でもさほどうるさくないし、振動もそんなになく手がしびれることもない。
 ただ、100km/h出すと見る間に燃料が減っていくので、いつも90km/h未満で走っている。
■ブレーキ
 オンロードに比べるとやっぱり弱い。そしてタイヤのグリップが弱いのか、リアブレーキは強めにかけるとすぐロックする。
 んが、これは慣れたのか今ではそんなに違和感はない。
■タイヤ
 とっても長持ち。
 6,000km走った状態でこれ。
 DSCN31630002
 フロント

 DSCN31650003
 リア
 なお、ほぼ舗装路しか走っていない。
 この分だと15,000kmくらい持ちそう。ブロックパターンでない、オンロード寄りのタイヤに替えたい気持ちもあるが、この分だとタイヤの寿命が来るのが先か、バイクを降りるのが先かってことになりそう。
■シート
 やはり150kmくらい乗っていると尻が痛くなってくる。
 んが、これって上体が直立した姿勢で乗っているから上半身の重みを全て尻で受け止めることになっているからであって、別にシートのせいではないと思う。
■クーラントの液漏れ
 納車時に起きていてクーラントの液漏れ、途中から全く起きなくなった。
 あれって単にクーラントを入れすぎていた分があふれていただけなんじゃないの?

ざっとこんな感じ。
今のところ非常に快調。今年も楽しくあちこちいけたらいいなと。
あとは外装の慣らしについて。
続きを読む

horiemon_id at 13:26コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月19日

DSCN18540003
ヘルメット買いました。
SHOEIのヘルメット、QWEST。サイズはL。
通販で購入しましたが、事前にお店でサイズ合わせをしていたので、フィット感はばっちり。

DSCN1853004
外箱はこんな感じ。
いいですねぇ。やはり高いヘルメットは箱からして違う。
高いといっても、このQWESTはSHOEIのヘルメットの中では一番のエントリークラスな訳ですが。

レーシングスペックを捨てる事により安価を実現、との事らしいですが。レース使用に耐えるスペックは一般での使用にはオーバースペックだと思うし、自分はその考え方に賛成。何でもかんでも盛り込んだ、いわゆる「幕の内弁当」好きな日本人は、もう少し取捨選択を学んだ方がいいと常々思う。
と言いつつも、レーストラックでの使用を前提としたものなら、一般のものと比べより安全だろう、という考え方も間違いではないと思う。
続きを読む

horiemon_id at 21:16コメント(0)トラックバック(0) 

2013年03月16日

DSCN18740001
モリワキのリムステッカー、17インチホイール用です。

DSCN18750002
お値段5880円とちょっと高め。3分割12枚入り。(2ホイール分)
Amazonなんかで探すと500円しないようなリムステッカーも売っているので、その感覚だとこれはかなり割高な感じ。でもまあ、ちょうど白の反射素材のが欲しかったところだし、少々高いが他に探すのも面倒なのでポチりました。
とくに『モリワキ製』に惹かれたわけでもないけど、スキッドパッドもモリワキ製だし、それ繋がりということで。


DSCN18770003
で、貼り付けた結果がこれ。宮ヶ瀬にて撮影。
このリムステッカー、買ったのは1月位だけど、気温が低いと粘着力が弱まり上手く貼れないらしいので、ある程度暖かくなるまで待っていた。
それと、今回からナンバーにモザイク入れるの止めた。普段公道を走っているときに周りに丸見えなのに、ここでわざわざ隠す理由がないと思ったので。

DSCN18780004
横から。
反射素材らしいが、どんな感じかは試せていない。
やはりリムステッカーがあると足元が締まって見える。
しかしこれ、綺麗に貼るの難しいな。ところどころグニグニ歪んで綺麗なRになっていない。
VTR250の時も無限製のリムステッカーを貼っていて、結構苦労して貼ったけどその経験は活きず、特に上達はしていないな。


■貼り付け時の注意点
気温はある程度高いときとか、ホイールの脱脂は充分に(中性洗剤でOKかと)というのは当たり前すぎるのであえて言うまでもないで、このステッカーならではについて。

・Rの違い
このリムステッカー、最初からRがついているが、そのまま自然に貼るとホイールのRとの間にズレが生じる。なので少々引張り気味に貼りながら、少しずつズレを修正しつつ貼る必要がある。でないと、自分のような歪んだ仕上がりになる。

・長さギリギリ
このステッカーは3分割タイプで、前後を数ミリ重ね合わせ貼り付けるのだが。
長さ的にちょうどで、余長はほぼない。むしろ重ね合わせしなくていいくらい。5mm程度の重ね合わせを1箇所でもすれば、どこか足りない部分が出来るくらい。
やや引張り気味で貼り付けたとしても、各箇所2ミリ程度の重ね合わせが限界かなと。



horiemon_id at 23:22コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
プロフィール

おさーん